しみ

肝斑

くすみ

毛穴

このような方におススメ

  • 何となく顔全体がくすんでいる気がする
  • 肝斑と言われたことがある
  • すごく気になるところがあるわけではないが、なんとなく美肌になりたい
  • 今までいろんなレーザーを受けてきている
  • 今後、メンテナンス的な感じでお手軽に気長に続けられるものがよいな

記載の料金は2019年10月1日からとなります

料金

YAGレーザー
トーニング ¥9,980
GENテクニック ¥9,980
トーニング
GENテクニック
¥17,200

施術の説明

YAGレーザーとは

当院では、トライビームというYAGレーザーの機械を導入しています。

532nmと1064nmという2種類の波長を、目的に合わせて切り替えて使用できるレーザーです。

532nmは主にピンポイントのシミ取りレーザーに使用します。

ピンポイントのシミ取りレーザーに関してはコチラから

 

設定を細かく調整することで、肝斑やくすみなどの色調改善から、毛穴、引き締めなどの肌質改善までさまざまな用途に使用できます。

施術中

トーニング

1064nmという波長を使用し、5ナノ秒という短いパルス幅(Qスイッチ)で細かく肌全体に照射することで、レーザーによる熱刺激を最小限にしながら、肝斑をはじめ、しみやくすみ、色むらなど、比較的皮膚の深いところにある色素に効果をもたらす治療法です。

トライビームでは、PTPというモードを使用することによって、パルス幅をさらに半分にし、より安全に高い効果をもたらすことができるようになりました。

GENテクニック

1064nmという波長を使用し、300マイクロ秒というやや長いパルス幅で細かく肌全体に照射する方法です。

表皮から真皮浅層にしっかりと熱を与えることで、毛穴の改善や引き締まり感など、肌質改善効果をもたらします。

トライビームでは、大きいスポット径を使用することで、深い層までレーザーによる熱刺激をしっかりと与えることができます。

 

この2つのうち、1つを行うこともできますし、2つを同日に行うこともできます。

毛穴、にきびあとに特化した治療(co2レーザーなど)や、たるみに特化した治療(ウルトラセルなど)と比べると、効果はマイルドであり、お悩みが限られている場合は別の治療がよい場合もあります。

しかし、一度にさまざまな効果を出したい、なんとなく美肌になりたい、お肌の調子を整えたい、という方にはオススメのレーザーです。

ダウンタイムはなく、生活に支障をきたすことなく、お手軽に続けることができます。

目安として、2週間から1ヶ月に1回の治療を定期的に継続していただくことをオススメしています。

 

人間に限らず、生命のあるものは、常に刺激を与えないと、衰えていきます。

お肌ももちろん同じです。

YAGレーザーは、お肌にほどよい刺激を与えてくれる治療です。

定期的に続けることで、よいお肌状態をキープすることができます。

このような治療も合わせていかがでしょうか

施術前の注意事項

乾燥している肌への施術は負担となりますので、十分に保湿してください。

もともとのお肌状態によっては、治療を受けていただくことができないこともあります(乾燥が強い、光過敏症、など)。

日焼け後、長時間紫外線を浴びた後、目安として2週間は開けましょう。

施術について

施術時間 約60分
麻酔 なし
施術中の痛み 顔の上でパチパチと火花が散っているような痛み
通院 不要

メモ

照射直後からでも艶感が出たような感覚があります(個人差アリ)

施術後の生活について

UVケア、保湿は日常的にしっかりと行ってください。

洗顔・メイク等 当日から可
シャワー 当日から可
入浴 当日から可
治療間隔の目安 2週間~1か月おき

他の施術との間隔についてはスタッフにお尋ねください。

YAGレーザーのメリット

  • しみ、毛穴などを一度の施術でケアできる
  • ダウンタイム無し

こんな方におすすめ

  • 継続が必要
  • 1回でシミが取れるものではない

一般的な経過

美白、美肌のレーザー治療、光治療全般に言えることですが、やけどや肌荒れのリスクはゼロでありません。

そのような場合、当クリニックで経過を診させていただきますので、施術後、ご不安な点がありましたら遠慮なくご相談ください。

赤み・ほてり

照射当日、翌日は赤み、かゆみ、火照り感などが出ることがありますが、通常はすぐに治まります。

期待できる効果

  • しみ、くすみの改善(トーンアップ)
  • 肝斑の改善
  • 毛穴の開きの改善
  • 肌の艶感UP

照射直後からでもなんとなく艶感が出たような感じがしますが、継続して受けられることでしっかりと効果が実感できます。

目安として、2週間~1か月おきに継続されることをお勧めしています。

このような症状が出ることがあります

アレルギー症状

じんましん、全身のかゆみ、呼吸困難などが出た場合、アレルギー症状の可能性があります。

このような症状が出た場合、早めにご連絡ください。

やけど

照射後、ひりひりと赤みがある場合、皮が薄く剥けている場合、火傷の可能性があります。

診察の上、必要に応じて処方等をいたしますので、気になる場合早めにご連絡ください。

一時的な肌荒れ

初回照射後など、数日間ざらざらとした肌荒れが出ることがあります。通常数日で改善してまいりますので、しっかりと保湿を行いましょう。

施術後のアフターケアに

レーザー治療はお肌に熱を加えるものであるため、治療後数日間は、肌は乾燥気味になり、敏感な状態になっています。

沈静効果のある、化粧水、乳液、クリーム等のご自宅での使用をお勧めしています。

当院で取り扱っているメタトロン化粧品リフトケアラインは、肌の引締め効果が強く、弾むようなハリに満ちた、洗練されたスマートな印象へ導きます。たるみが気になる年齢の方にはおススメのラインです。

また、同じメタトロン化粧品のセンシティブケアラインは、敏感肌の方にも安心してお使いいただける製品ですので、こちらもぜひお試しください。

注意事項

美白、美肌のレーザー治療、光治療全般に言えることですが、治療前後の日焼けは厳禁です。
日焼け対策をしっかりしていても、紫外線のダメージは皮膚に残っていることが多く、そのような状態で施術を行うと、やけど、色素沈着等のリスクが高くなります。

特に黒くなっていなくても、紫外線対策をしっかりしていても、長く紫外線を浴びてから目安2週間〜1か月ぐらいは間を開けていただくことをお願いしています。

リスクが高いと判断した場合、後日の治療をご案内することがございます。

また、治療後に日焼けをしてしまうと、思わぬトラブルが起こってしまったり、せっかく受けたレーザーの効果がなくなってしまったりしますので、紫外線対策は常にしっかりと行いましょう。

よくある質問

Q しみが消えますか?

A YAGレーザーによるトーニングでは、目立つしみは消えないことが多いです。お肌全体のトーンUPの効果を期待しましょう。

Q 肝斑が消えますか?

A 肝斑は、ホルモンバランスや毎日の洗顔などでのこすり刺激が原因でできると言われていますが、そのメカニズムはまだはっきりとはわかっていません。ただ、強い刺激のレーザー照射で悪化する可能性があることが言われています。

YAGレーザーによるトーニングは、肝斑を悪化させないギリギリの刺激で照射が可能です。トラネキサム酸内服などを併用しながら、トーニングを継続することで肝斑の改善効果が期待できます。

投稿日:2019年4月5日 更新日:

Copyright© 京都の美容外科・美容皮膚科|烏丸御池ビューティークリニック , 2019 All Rights Reserved.