このような方におススメ

  • 初めて二重の手術を受ける
  • 長いダウンタイムが取れない
  • 切開の手術には抵抗がある
  • どのような二重が自分に似合うのかわからない
  • テープをしすぎてまぶたがかぶれている

料金

グランドスクエア
両目 ¥178,000
片目 ¥124,000
ダブルスクエア
両目 ¥138,000
片目 ¥96,000
クイックスクエアダブル
両目 ¥228,000
片目 ¥159,000
クイックスクエア
両目 ¥158,000
片目 ¥110,000
ナチュラルスタンダード3点
両目 ¥125,000
片目 ¥87,000
ナチュラルスタンダード2点
両目 ¥90,000
片目 ¥63,000

当院では、二人で埋没法を受けると大変お得になるペア割制度があります。

ペア割について詳しく見る

施術の説明

埋没法とは

埋没法は、糸で止めて二重まぶたを作る、いわゆるプチ整形と言われる手術です。(どこからどこまでをプチ整形と呼ぶのかは不明)

メイクで二重を作る道具(メザイク、アイプチなど)の普及はすさまじく、一重の人でも二重に見せることは簡単にできるようになりました。

しかし、メイクではやはり限界があり、毎日するのがめんどくさい、目を閉じた時に不自然に見える、やりすぎるとまぶたがかぶれる、などの問題点があります。

二重の手術を行うと、毎日メイクで二重を作る必要がなくなります。

二重の手術を受けられた方の感想で圧倒的に多いのが、

メイクが楽になって嬉しい

です。

見た目だけでなく、生活のスタイルも大きく変えることができるのが二重手術のメリットです。

埋没法と切開法

二重まぶたの手術は、大きく分けて2種類あります。

埋没法

糸を埋め込むことで二重を作る方法

全切開法

まぶたを大きく切開して二重を作る方法

この他にも、部分切開法などがありますが・・当院ではやっていないので説明はナシ

二つの特徴は以下のようになります

埋没法 切開法
ダウンタイム 少なめ 長め
針穴のみ あり
取れにくさ 取れる可能性 まず取れない
修正のしやすさ しやすい しにくいことがある

それぞれにメリットとデメリットがありますが、お仕事や日常生活などへの影響を最小限に抑えることができる(ダウンタイムが少ない)というのは埋没法の大きな特徴でしょう。

コメント

術式にもよりますが、お仕事のお休みは3〜5日ぐらい取って手術を受けられる方が多いです

当院の埋没法

当院で二重手術を受けられる方はほとんどが埋没法を選択されます。

おかげさまでインスタグラムなどを見て、ご指名をいただくことが非常に多くなっています。

当ホームページの症例写真コーナーでは、インスタグラムからさらにパワーアップしてより細かく症例を紹介しています。

2019/6/15

2019/6/14

2019/6/12

2019/6/10

2019/6/8

症例写真をもっと見る

当院では、「腫れる時間が取れない」「まぶたが厚いのでできるだけ長持ちするのがよい」「予算をできるだけ抑えたい」など、ご希望に応じて、いくつかの埋没法メニューをご提案させていただいています。

グランドスクエア

グランドスクエア

腫れにくさ
取れにくさ
ばれにくさ
総合力

細い糸を3本使い、まぶたの端から端までを広く止めていく方法です。

非常に取れにくい、どのようなまぶたの方、どのようなご希望の二重でも対応可能な、当院人気No.1の埋没法です。

グランドスクエアを詳しく見る

ダブルスクエア

ダブルスクエア

腫れにくさ
取れにくさ
ばれにくさ
総合力

細い糸を2本使い、広く止めていく方法です。従来の2点止め、3点止めよりも取れにくく滑らかなラインを作ることができます。

クイックスクエアダブル

クイックスクエアダブル

腫れにくさ
取れにくさ
ばれにくさ
総合力

細い糸を2本使い、まぶたの皮膚に傷をつけずに手術を行うため、当日メイクOKであり、腫れを最小限に抑えながら、取れにくい二重を作る方法です。
グランドスクエアと並んで、当院大人気の埋没法です。

クイックスクエアダブルを詳しく見る

クイックスクエア

クイックスクエア

腫れにくさ
取れにくさ
ばれにくさ
総合力

細い糸を1本使い、まぶたの皮膚に傷をつけずに手術を行うため、当日メイクOKであり、腫れを最小限に抑えることができます。まぶたが厚い方や広い二重をご希望の方では、クイックスクエアダブルをおススメしています。

ナチュラルスタンダード

2点止め

3点止め

腫れにくさ
取れにくさ
ばれにくさ
総合力

細い糸を使い、糸を点状に固定していく、従来からある、2点止め、3点止め、という方法です。
他の方法と比べると、やや取れやすいのが難点ですが、予算を抑えたい方にはおススメです。

どれが自分の目に合うのかわからない、という方が多いので、カウンセリングで診察の上、詳しくお話しします。

施術について

施術時間 約15分
麻酔 局所麻酔・笑気麻酔
施術中の痛み 最初の局所麻酔時に少しちくっとします。それが終われば痛みはありません。
傷跡 小さい針穴のみ
クイックスクエア・クイックスクエアダブルは針穴なし
通院 モニター様は写真撮影に来院必要

手術前の注意事項

  • アイプチなどでかぶれが強い場合は手術できないことがあります
  • まつエクは外しているほうが望ましいですが、外してなくても手術はできます
    (手術中に引っ張るのでまつエク何本か取れるかもです)

術後のダウンタイム

腫れ

埋没法は切開手術と比べると腫れは少ないですが、少しは腫れます。
術式や個人差によって違いはもちろんありますが、おおまかな目安としては・・・

術後1週間 メイクをすればある程度ごまかせるが、狙いの幅よりまだ広い。左右差もまだ残る時期。
目を閉じたときの食い込み感やぽつぽつ感はまだ強い。
術後1ヶ月 メイクをすればほぼ問題ないが、メイクをしなければまだ少しむくみ感がある。
目を閉じたときに若干の食い込み感が残っていることが多い。
術後3ヶ月 ほぼ完成。
食い込み感もほぼ気にならなくなる。

内出血

二重のラインに沿って少しだけ出る場合や、まぶた全体に広がる場合まで、程度には差があります。最初は赤い色が徐々に紫色になり、黄色くなって消えていきます。重力に従ってまつ毛の生え際に内出血が移動してくると、一時的に濃くなったように見えることもあります。
通常、1〜2週間程度で消失します。

まぶたが厚い人、幅の広い二重を作る人、手術中に力が入ってしまった人、などは腫れ、内出血は出やすい傾向にあります。

内出血が出ていないケース

内出血が少し出ているケース

内出血がやや多めに出ているケース

内出血がかなり多めに出ているケース

(いずれも術後1週間目のお写真です)

痛み

施術当日、翌日に少し引っ張られるようなお痛みが出ることがあります。痛み止めをお渡ししますので、気になる場合は我慢せず服用ください。

ダウンタイムの過ごし方

手術当日~術後1週間

手術当日〜2日目ぐらいまでが一番腫れる時期です。数日間、おでこに冷えピタなどを貼っておくと少しでも早く腫れをひかせることができるでしょう。

直接目元に冷えピタを貼らないようにしましょう

うつむいて本を読んだり、運動をしたり、体があったまったり、お酒を飲んだりすると腫れが強く出やすい時期ですので、無理をしないでおきましょう。

この時期は、思ったよりも幅が広くて、これで大丈夫なのかと不安になりやすい時期です。必ず腫れが引いて幅は変わってきますので安心しましょう。

クイックスクエア、クイックスクエアダブルでは当日からメイクが可能です。それ以外の方法でも48時間からメイクは可能になります。

ただ、針穴が閉じきっていないのであまり濃いメイクをすると、針穴からメイクが入り込んで刺青のように取れなくなってしまうおそれもあるので、軽め、薄めにしておきましょう。

術後1週間目以降

腫れはまだまだ残る時期ですが、メイクも普通にすることができるので、だいぶごまかしやすくなってきています。

抑えると少し痛みがあるかもしれませんが、ほぼ通常通りの生活を送っていただけます。

お酒は飲んでも仕上がりには影響しませんが、しばらくの間はかなり腫れますのでほどほどに・・・

洗顔 翌日から可※1
シャワー・洗髪 術後48時間から可※2
メイク アイメイクは術後最低48時間後から
洗髪 翌日から可
入浴・運動・飲酒 できれば1週間後から
コンタクトレンズ 術後48時間後から可
マツエク 1か月後から

※1 目元以外の洗顔は当日から可。翌日はお湯をそっと濡らすだけなら可。

※2 首から下のシャワーは当日から可

術後48時間は目元に洗顔料やシャンプーなどが直接当たらないようにしましょう

このような症状が出ることがあります

希望の幅より広い(狭い)左右差が気になる

腫れ、内出血の影響によることがほとんどで、時間が経つにつれて徐々に改善してきます。目安として1か月程度は様子を見ていただくことをおすすめします。3か月程度様子を見てもやっぱり気になる場合は、再手術を行うこともできます。(保証期間あり)

目を閉じた時の食い込み、ポツポツ

腫れが残っている間は、目を閉じた時の食い込み感が気になることがあります。腫れが引くにしたがって少しずつ改善していきます。糸の部分がポツポツと膨らんだ感じがすることがありますが、数か月するとほとんど目立たなくなってきます。

ラインが消える

埋没法の場合、時間が経つにつれて少しずつラインが浅くなり、消えてしまうことはあります。まぶたの厚い方、幅の広い二重をご希望の方は消えやすくなります。
保証期間内であれば、保証でかけ直しをすることができます。

埋没糸が透ける

埋没法で使用する糸は通常青い色がついています(抜糸する時に見つけることができるように)。まぶたが薄い方では薄く透けて見えることがありますが、ほとんどの場合数カ月から1年程度で目立たなくなってきます。

埋没糸が露出する

皮膚が薄い方などでは、埋没した糸がまぶたの皮膚側に出てくることがあります。そのままにしておくと、感染や傷跡の原因となります。
埋没糸がまぶたから露出した場合、埋没糸の抜去が必要となりますので、早めにご来院ください。

赤く腫れる

埋没した糸のまわりに炎症が起こり、ニキビのように赤くなって腫れることがあります。自然に治ることが多いですが、軟膏による治療が必要になることがありますので、早めにご来院ください。軟膏で改善しない場合、繰り返す場合、抜糸してかけ直しが必要になることもあります。

よくある質問スペシャル

Q:その日にお酒を飲んでも大丈夫ですか?

A:腫れ、内出血は出やすくなります。可能であれば2,3日は控えたほうがよいかもです。

Q:未成年の場合は、どうしたらよいでしょうか?

A:別ページ、未成年の方のご予約についてをご覧ください

Q:埋没法を、カウンセリングと同日に受けたいのですができますか?

A:カウンセリングの予約の時に、当日施術希望とお伝えください。その日に確実に手術をしたい方、待ち時間がそんなに取れない方の場合は、予約金を先にご入金いただきます。予約金入金がない方の場合でも、大体の日は手術受け入れ可能ですが、予約状況によって大きく待ち時間が出たり、後日のご案内になったりする可能性があることをご了承ください。

Q:休みが1日しかないのですがばれますか?

A:手術当日からメイク可能なクイックスクエア、クイックスクエアダブルであれば、メイクをしてごまかしやすくなります。その他の方法であれば、メイクができないのでばれやすいかもしれません。ただ、まぶたの厚い方や作る広い幅の二重をご希望の方はどの方法でもそれなりに腫れます。内出血はどの方法でも出る可能性がありますのでご注意ください。

Q:グランドスクエアで、メイクは絶対に2日間はしたらダメですか?

A:クイックスクエア、クイックスクエアダブル以外の方法は、まぶたの表面に小さい針穴がつきます。術後2日ではその針穴がまだ完全に閉じきっていないため、メイクがそこから入り込んでしまいます。刺青のように残ったり、炎症、感染の原因になりますので控えましょう。

Q:他院で、切開でないと二重にできないと言われました

A:まぶたの状態によりますが、埋没で可能なこともあります。カウンセリングは無料ですので、一度ご相談にお越しください。

Q:埋没で作った二重はすぐに取れると聞きました

A:埋没法の場合、ラインが薄くなったり元に戻る可能性はありますが、取れやすさには個人差が大きいです。埋没の方法によっても変わってきます。まぶたが厚い場合や、幅が広い二重を作る場合は取れやすくなります。当クリニックの埋没法には保証がついていますので、保証期間内であれば保証で再手術が可能です。

Q:以前に埋没法を受けているのですが、抜糸は必要ですか?

A:以前の手術のラインがどれぐらい残っているか、今回どのような二重を作成するか、によって必要かどうかが変わってきます。
以前の二重ラインがほとんど取れてしまっている場合、抜糸なしでも二重手術が可能なことが多いです。

Q:他院で受けた埋没法の抜糸ややり直しはできますか?

A:状況によりますので、まずはカウンセリングにお越しください。

Q:埋没法を片目だけ受けることはできますか?

A:はい。片目だけの手術を希望される方も施術可能です。料金表を参照ください。

Q:埋没法を3回やりましたが、もうラインが消えています。4回目はできますか?

A:埋没法は何回まで可能という決まりは特にありませんが、4回目はさすがに厳しいかもしれません。

Q:絶対に平行型になりたいのですが、できますか?

A:平行型になりやすい方、なりにくい方がおられますので、カウンセリングでどのような方法であれば平行型になるかをお話いたします。
また、どのような方法を取っても平行型にできない方もおられます。そのような場合は、平行型ではない二重(末広型)をご提案していますが、納得がいかない場合はゆっくり検討されることをお勧めしています。

Q:テープなどでかぶれていますが、手術できますか?

A:かぶれの状況によりますので、一度カウンセリングにお越しください。かぶれの程度が軽い場合、埋没法であれば可能なことが多いです。
かぶれが強い場合、テープをしばらく中止していただいてまぶたの状態が落ち着いてから手術を受けられることをお勧めしています。

Q:昔埋没で二重にしたのですが、年齢がいって二重が狭くなってきました。広げることはできますか?

A:上まぶたの皮膚のたるみが原因のことが多いです。たるみの状況によって、二重の幅を広げるだけで改善できることもあれば、たるんだ皮膚の切開(眉下切開)が必要になることもあります。カウンセリングで診察の上、適切な治療をご提案いたします。

 

投稿日:2019年4月4日 更新日:

Copyright© 京都の美容外科・美容皮膚科|烏丸御池ビューティークリニック , 2019 All Rights Reserved.