埋没法 症例写真 目の手術

一重まぶたから幅広めのしっかり平行へ

行った施術

グランドスクエア法(埋没法) 30代女性

⇐ 左右にスライドしてみてね ⇒

1か月
1週間
直後
previous arrow
next arrow
 

⇐ 左右にスライドしてみてね ⇒

1か月目を閉じた時
1週間目を閉じた時
直後目を閉じた時
previous arrow
next arrow
 

⇐ 左右にスライドしてみてね ⇒

 

手術の情報

目の手術歴 なし
アイプチ使用 テープ
まぶたの特徴
デザイン 広めの平行
腫れ やや強め
内出血 なし

コメント

この症例の方は、もともと一重で、普段はアイテープで広めの平行二重を作っておられました。

テープで作っているぐらいのしっかりとした平行をご希望でした。

アイテープの影響で少し皮膚のたるみが出ていますが、問題なくいけそうです。

 

埋没法 グランドスクエア法 を行いました。

 

直後は麻酔の影響で目が開きにくいですがこれはすぐにおさまります。

1週間目では腫れはかなり改善していますが、幅を広めに取っているので完成形と比べるとまだ広いです。メイクをすればごまかせるでしょう。

1か月でかなりなじんできました。ご希望にほぼ近いしっかり平行になりましたね。

目頭の幅も狭すぎず広すぎずできれいなラインになりました。

 

広めの平行というのは、実は作るのはそれほど難しくはありません。広めに取ればほぼ誰でも平行になるからです。

(取れやすい、腫れやすい、その方に似合うかどうか、などの問題は置いといて)

 

ただ、美しく見えるかどうかという点で行くと、人を選びます。

目の開きが弱い方、まぶたが非常に厚い方などでは明らかに不自然になってしまいますので、狭い幅の二重をご提案します。

 

問題なく行けそうと判断した場合でも、ただ平行にするだけではラインが不自然になることもあります。

特に、目頭側は変に広すぎるとそれはそれで不自然に見えます。

目頭側からきれいにつながる平行型にするには術前の細かいデザインが必要になります。

 

この症例の方も、目頭側を細かく調整し、広すぎにならないようにデザインしました。

 

施術の説明

埋没法二重手術

埋没法は、糸で止めて二重まぶたを作る、いわゆるプチ整形と言われる手術です。当院では圧倒的な人気を誇る施術です。

続きを見る

価格
グランドスクエア法 ¥145,000(モニター価格)

価格は変動することがあります

リスク・副作用
グランドスクエア法(埋没法)の術後は、48時間メイクができません。腫れは少なめですが、個人差もあり、全く腫れないわけでは決してありません。少しのダウンタイムが取れる時期に手術を検討されるのがよいと思います。内出血が出た場合、消失するのに2週間程度かかります。メイクをすればある程度ごまかせるようになります。その他、目がゴロゴロする、違和感がある、などの症状が出る可能性もありますので、気になる際は早めにご連絡ください。

 

ご予約方法

LINE登録

下のボタンを押すとLINE登録の画面へ移行します。
必要事項を入力の上送信していただくと、折り返し返信いたします。
営業時間外に送信いただいた場合は翌営業日に返信をいたします。

LINE友だち登録


お電話で予約

下のボタンを押すと電話がかかります。 お電話受付時間は、朝10:00~19:00(休診日除く)となっております。

電話をかける

埋没法100の質問

術前のデザイン、幅の決め方、術後のケアの仕方、など埋没法に関するあらゆる質問に院長自らが答えていきます。(ちなみにこのコーナー以外もすべて院長が答えていますが・・・)

完全書下ろしで、他のサイトには載っていないような(ぼく個人の見解が8割)情報が載っていますので是非参考にしてみましょう。

今すぐ見る

-埋没法, 症例写真, 目の手術
-,