埋没法 症例写真 目の手術 目頭切開

埋没+目頭切開でナチュラル平行型に

行った施術

グランドスクエア法(埋没法)

目頭切開

20代女性

⇐ 左右にスライドしてみてね ⇒

3か月
1か月
1週間
直後
previous arrow
next arrow
 

⇐ 左右にスライドしてみてね ⇒

3か月目を閉じた時
1か月目を閉じた時
1週間目を閉じた時
直後目を閉じた時
previous arrow
next arrow
 

⇐ 左右にスライドしてみてね ⇒

 

手術の情報

 

目の手術歴 なし
アイプチ使用 なし
まぶたの特徴 目の開き弱め
デザイン 控えめ平行型
腫れ やや強め
内出血 少し

コメント

この症例の方は、目が重たく見えるのを解消したいとのことでご相談に来られました。

もともとかなり狭い奥二重はありましたが、ほぼ一重に見え、まつ毛の生え際が隠れてしまっています。

目頭の形も丸く、目が全体的に小さく見えてしまっています。

 

まぶたの脂肪はそれほど多くなく、埋没で程よい幅の二重にするとまつ毛の生え際が見えて目の印象はいい感じに変わりそうです。

平行型ご希望であり、幅を無理せずに平行にするため、目頭切開も併用することとしました。

 

埋没法 グランドスクエア法+目頭切開 を行いました。

 

直後は麻酔の影響もあり腫れが目立ちますが、1週間目の時点で既にだいぶ落ち着いています。

1か月目、3か月と時間が経つにつれて二重の幅も落ち着き、キレイは控えめ平行型になってくれました。

 

目を大きく見せるには、まつ毛の生え際をきれいに見せることがポイントのひとつとなります。

二重が狭すぎると奥二重のようになりまつ毛が見えにくくなります。

広すぎると二重ラインとまつ毛の間に挟まれた皮膚がまつ毛に被さってきて生え際が見えにくくなります。

広すぎず狭すぎずの幅を狙っていくのが最も自然に、きれいに見えるところです。

手術前のシミュレーションをいかにきれいに再現するかが技術の見せどころになるのです。

 

また、末広型はナチュラルで人気が高いですが、人によっては目頭側のまつ毛が隠れてしまいます。(そういうほうが良いという方もおられますので、完全に好みの問題です)

この方のように、蒙古ひだが強い方でまつ毛をきれいに見せるためには、目頭切開を併用して控え目な平行をデザインするのがよいでしょう。

このような完成形をイメージして術前のシミュレーションを行うのが大事です。

というか、それが全てです。

施術の説明

埋没法二重手術

埋没法は、糸で止めて二重まぶたを作る、いわゆるプチ整形と言われる手術です。当院では圧倒的な人気を誇る施術です。

続きを見る

価格
グランドスクエア法 ¥145,000(モニター価格)

価格は変動することがあります

リスク・副作用
グランドスクエア法(埋没法)の術後は、48時間メイクができません。腫れは少なめですが、個人差もあり、全く腫れないわけでは決してありません。少しのダウンタイムが取れる時期に手術を検討されるのがよいと思います。内出血が出た場合、消失するのに2週間程度かかります。メイクをすればある程度ごまかせるようになります。その他、目がゴロゴロする、違和感がある、などの症状が出る可能性もありますので、気になる際は早めにご連絡ください。
目頭切開

当院大人気の目頭切開。平行型になりたい方、目が離れている方は、目頭切開をすることで、大きく印象を変えることができます。

続きを見る

価格
目頭切開 ¥165,000(モニター価格)
リスク・副作用
目頭切開を行った場合、術後1週間は糸がついているので目元のメイクができません。目頭付近にできる傷は、術後1~3か月目ぐらいまでは赤み、凹凸が目立ちます(メイクをすれば隠せる程度です)
半年~1年かかって、少しずつ傷は目立たなくなりますが、最終的に完全に傷が消えることはありません。もともと目が離れていない方に目頭切開を行うと、目が寄ったような状態になり不自然になる恐れがあります。(カウンセリングにて、手術の適応かどうかを詳しくお話します)
目元の状態によっては、手術ができないこともあります。

ご予約方法

LINE登録

下のボタンを押すとLINE登録の画面へ移行します。
必要事項を入力の上送信していただくと、折り返し返信いたします。
営業時間外に送信いただいた場合は翌営業日に返信をいたします。

LINE友だち登録


お電話で予約

下のボタンを押すと電話がかかります。 お電話受付時間は、朝10:00~19:00(休診日除く)となっております。

電話をかける

埋没法100の質問

術前のデザイン、幅の決め方、術後のケアの仕方、など埋没法に関するあらゆる質問に院長自らが答えていきます。(ちなみにこのコーナー以外もすべて院長が答えていますが・・・)

完全書下ろしで、他のサイトには載っていないような(ぼく個人の見解が8割)情報が載っていますので是非参考にしてみましょう。

今すぐ見る

-埋没法, 症例写真, 目の手術, 目頭切開
-, , ,