このような方におススメ

  • 目が離れているのが気になる
  • 目を大きく、華やかにしたい
  • 平行型の二重にしたい
  • やりすぎになって不自然な目頭の形になるのがこわい

料金

目頭切開
両目 ¥204,000
片目 ¥154,000

記載の料金は2019年10月1日からとなります

施術の説明

目頭切開とは

目頭の上まぶた側に被さっている皮膚を蒙古ひだと呼びます。この蒙古ひだが発達している場合、目が小さく見えたり、目が離れているように見えます。

点線で囲んでいる部分が蒙古ひだです。

そのような方に、二重を作る場合、幅によっては不自然に見えることもあり、作る二重が限られてきます。

特に、平行型の二重をご希望の場合、二重の手術だけでは難しいこともあります。

そういった場合、目頭切開を併用することで、蒙古ひだのハリを改善することができ、自然で華やかな二重にすることができます。

術前

術後

自然な平行型の二重をご希望の方にはオススメの手術です。

平行型希望でなくても、蒙古ひだが強めの方では、蒙古ひだを解除すると目つきが優しくなって、お顔の印象がよくなります。切開と聞くと抵抗のある方もおられますが、非常に短時間で終わり、キズも小さく、劇的な変化を出すことのできる手術です。

当院の目頭切開

当クリニックでは、Z法というやり方で目頭切開を行います。

Z法の手順は以下の通りです。

Z法は昔からある方法で、現在でも多くのクリニックが行っていると思いますが、自然な目頭の形になる、後戻りしない、という大きな利点があり、最適な方法と考えています。

キズも小さく、時間が経てばかなり目立たなくなります。

施術を受けるにあたって

施術時間 約30分
麻酔 局所麻酔・笑気麻酔
施術中の痛み 最初の局所麻酔時に少しちくっとします。それが終われば痛みはありません。

お痛みについて

局所麻酔のお痛みは、おそらく埋没法の時の痛みよりも少ないです。笑気麻酔、局所麻酔のみでほとんど皆さま受けていただいています。

施術前の注意事項

アイプチなどでかぶれが強い場合は手術できないことがあります。

まつエクは外しているほうが望ましいですが、外してなくても手術はできます。

(手術中に取れる可能性が高いですが・・)

術後の経過

腫れ

施術直後は麻酔による影響もあり、少し腫れ、目が開けにくい感じがあります。2,3日で腫れのピークは越えてきます。

内出血

目頭の傷のまわりに少しだけ出る場合から、まぶた全体まで拡がる場合など、程度には差があります。通常、1〜2週間程度で消失します。目頭切開単独で行った場合は、広い内出血が出ることは極めて稀です。

痛み

手術当日から2,3日程度、少し突っ張るようなお痛みが出ることがあります。痛み止めをお渡ししますので、気になる場合は無理に我慢せず服用ください。

傷跡

術後1週間は糸がついています。

抜糸後も、最初は傷の赤みや段差などが目立ちますが、数か月かかって、徐々に改善していきます。

最終的に(半年から1年程度)、傷は薄い線として残り、かなり目立たなくなってきますが、完全に消えることはありません。

術前の皮膚の状態や、体質によっては、傷跡の凹凸が目立つことがあります。

傷の経過について

術後1か月では、メイクすればかなりごまかせます。術後3~6か月経つと、メイク無しでもかなり目立たなくなってきます。

標準的な傷の経過

  • 1週間
  • 1か月
  • 3か月
  • 1週間
  • 1か月
  • 3か月

ダウンタイムの過ごし方

術後1週間は傷に糸が付いています。術後のご予定を調整しておきましょう。

手術当日~術後1週間

術後1週間は傷に糸が付いていますのでアイメイクができません。めがねをかけたりしてごまかしてみましょう。

術直後~数日間は、目が内側に引っ張られたような見た目になっていますが、数日で落ち着いてきます。

写真のように、糸が見えます。 内側に引っ張られたような感じになります。

術後1週間で抜糸できます。 目頭の形も落ち着いてきました。

術後1週間目以降

抜糸翌日からはメイクができるので、だいぶごまかしやすくなります。痛みもほぼなく、通常通りの生活を送っていただけます。

お酒は飲んでも仕上がりには影響しませんが、しばらくの間はかなり腫れますのでほどほどに・・・

洗顔 術後2日目から可 ※1
シャワー・洗髪 術後2日目から可 ※2
メイク 目元以外は可(目元は抜糸翌日から可)
洗髪 翌日から可
入浴・運動・飲酒 できれば1週間後から
コンタクトレンズ 抜糸翌日から可
マツエク 1か月後から

※1 目元以外の洗顔は当日から可。翌日はお湯をそっと濡らすだけなら可。

※2 首から下のシャワーは当日から可

このような症状が出ることがあります

施術を受けたことによる全身症状

だるさ、軽い発熱、吐き気、熱感、軽い頭痛など。通常は数日以内には治まります。

アレルギー症状

じんましん、全身のかゆみ、呼吸困難などが出た場合、アレルギー症状の可能性があります。このような症状が出た場合、早めにご連絡ください。

目がゴロゴロする

数日間、瞬きをする際などに異物感を感じることがあります。

通常は自然に治まりますが、涙がボロボロ出る、目やにが日に日に増えてくる、白目の充血が強い、などの症状がある場合、診察をいたしますので早めにご連絡ください。

目が寄っているように感じる

術直後は、目頭の形が鋭くとがって不自然に見えることがあります。数日以内に形は落ち着いてきます。抜糸後、数週間かかってさらに自然になっていきます。

術直後

術後1週間

左右差

もともと目頭の形には左右差があり、手術にて左右の切開幅を調整していますが、完全に左右対称にはなりません。
術後間もない時期に腫れの程度によって左右差が出ることもあれば、術後傷が治る過程で左右差が気になってくることもあります。

平行型の二重にならない

目頭切開をすると平行型の二重になりやすくはなりますが、もともとのまぶたの形、二重の幅、目の離れ具合によって、平行型にできないこともあります。
術前に、医師のカウンセリングにて説明をいたします。

傷の感染、涙管(目頭の皮膚の奥にある涙が通る管)損傷

可能性としては極めて稀ですが、抜糸後も赤く腫れて痛む、涙があふれてくる、といった症状がある場合、早めにご連絡ください。

よくある質問

不自然な形になるのが嫌です。

当院で行っているZ法では、目頭の形の細かい調整が可能であり、仕上がりの形も最も自然に仕上がる方法だと考えています。

蒙古ひだの形によって、切る幅を調整しますので、控えめな変化を狙ってデザインすることももちろん可能です。

切りすぎた場合の修正はできますか?

修正手術は可能ですが、以下のような注意点があります。

  • 修正すると一番最初の状態よりも蒙古ひだがきつくなることがある
  • 調整が細かすぎるとやっても変わらないことがある
  • 傷が目立ちやすくなる

修正のメリットとデメリットをふまえ、カウンセリングにてお話させていただきます。

抜糸は7日目でないとだめですか?

抜糸は、手術後1週間を推奨しています。最短で5日目です。それより短いのはアカンです。

Copyright© 京都の美容外科・美容皮膚科|烏丸御池ビューティークリニック , 2019 All Rights Reserved.