埋没法 症例写真 目の手術

もともと左右差が強い目に埋没法を

行った施術

グランドスクエア法(埋没法) 20代女性

⇐ 左右にスライドしてみてね ⇒

1か月
1週間
直後
previous arrow
next arrow
 

⇐ 左右にスライドしてみてね ⇒

1か月目を閉じた時
1週間目を閉じた時
直後目を閉じた時
previous arrow
next arrow
 

⇐ 左右にスライドしてみてね ⇒

 

手術の情報

目の手術歴 なし
アイプチ使用 あり
まぶたの特徴 左右差が強い
デザイン 平行
腫れ 普通
内出血 ほぼ無し

コメント

この症例の方は、普段はアイプチで二重を作っておられました。今回、埋没の相談でご来院されました。

左右で目の大きさ(目の開き、上まぶたの厚み、目の横幅等)が結構違います。

左右差をしっかりと改善するには切開の手術(眼瞼下垂手術、目頭切開等)が必要になりますが、ご本人様はそこまでは希望しておらず、今回は埋没で二重をそろえることとしました。

形は、自然に見える控え目な平行型をご希望でした。

蒙古ひだの形や目の開き等から、無理なく平行型になるラインをデザインし、

 

埋没法 グランドスクエア法 を行いました。

広めの幅を取ったので直後は少し腫れて目の開きが弱いですが、徐々に落ち着いてきて、1か月の時点では目もしっかり開いて、キレイな平行になりましたね。

左右差はやはり残りますが、二重のラインは違和感のない程度に揃ってくれていると思います。

 

Q:左右対称になりますか?

A:もともと、まぶたの厚みや目の開き、蒙古ひだの形は左右で差があります。誰でも。

埋没法は、まぶたの折れ曲がるライン(二重のライン)がどこに来るかをデザインすることはできますが、厚みを取ったり蒙古ひだの形を変えたりすることはできません。

そのため、埋没法をしてもどこかに差は残ります。

もともとの差が残ったうえで、一番左右のバランスが取れるラインを微調整してデザインして二重ラインを取ります。

カウンセリングでは

院長
もともとある差を全部なくすことはできないけれど、パッと見た感じは違和感ないぐらいに揃えていきます

とお話しています。

 

施術の説明

埋没法二重手術

埋没法は、糸で止めて二重まぶたを作る、いわゆるプチ整形と言われる手術です。当院では圧倒的な人気を誇る施術です。

続きを見る

価格
グランドスクエア法 ¥145,000(モニター価格)

価格は変動することがあります

リスク・副作用
グランドスクエア法(埋没法)の術後は、48時間メイクができません。腫れは少なめですが、個人差もあり、全く腫れないわけでは決してありません。少しのダウンタイムが取れる時期に手術を検討されるのがよいと思います。内出血が出た場合、消失するのに2週間程度かかります。メイクをすればある程度ごまかせるようになります。その他、目がゴロゴロする、違和感がある、などの症状が出る可能性もありますので、気になる際は早めにご連絡ください。

 

ご予約方法

LINE登録

下のボタンを押すとLINE登録の画面へ移行します。
必要事項を入力の上送信していただくと、折り返し返信いたします。
営業時間外に送信いただいた場合は翌営業日に返信をいたします。

LINE友だち登録


お電話で予約

下のボタンを押すと電話がかかります。 お電話受付時間は、朝10:00~19:00(休診日除く)となっております。

電話をかける

埋没法100の質問

術前のデザイン、幅の決め方、術後のケアの仕方、など埋没法に関するあらゆる質問に院長自らが答えていきます。(ちなみにこのコーナー以外もすべて院長が答えていますが・・・)

完全書下ろしで、他のサイトには載っていないような(ぼく個人の見解が8割)情報が載っていますので是非参考にしてみましょう。

今すぐ見る

-埋没法, 症例写真, 目の手術
-,