埋没法 症例写真 目の手術

無理のない範囲で平行型を作る

投稿日:

30代女性 埋没法

行った施術

グランドスクエア法(埋没法)

左右にスライドしてみよう

手術の情報

目の手術歴 なし
アイプチ使用 あり
まぶたの特徴 目の開き少し弱い
デザイン 平行型
腫れ 普通
内出血 ほぼ無し

コメント

この症例の方は、数年間アイプチを使用して二重を作っていましたが、そろそろ埋没をとお考えになり、当院にご相談にお越しいただきました。

平行型ご希望でしたが、目の開きがもともと少し弱く、幅の広い平行を作ると眠そうな印象が強くなってしまうため、無理しない程度の幅での平行型をご提案。グランドスクエア法を行いました。

術前と術後を比較すると、目と眉毛の距離がぐっと短くなり、印象がだいぶ変わりました。腫れが残っている間は少し目が開きにくかったですが、腫れが引いてくるに伴って徐々に綺麗な平行型へとなってきましたね。今後さらに数カ月かけてもう少しすっきりしてくるでしょう。

施術の説明

埋没法二重手術

埋没法は、糸で止めて二重まぶたを作る、いわゆるプチ整形と言われる手術です。当院では圧倒的な人気を誇る施術です。

続きを見る

価格
グランドスクエア法 ¥124,600(モニター価格)

価格は変動することがあります

リスク・副作用
グランドスクエア法(埋没法)の術後は、48時間メイクができません。腫れは少なめですが、個人差もあり、全く腫れないわけでは決してありません。少しのダウンタイムが取れる時期に手術を検討されるのがよいと思います。内出血が出た場合、消失するのに2週間程度かかります。メイクをすればある程度ごまかせるようになります。その他、目がゴロゴロする、違和感がある、などの症状が出る可能性もありますので、気になる際は早めにご連絡ください。

 

-埋没法, 症例写真, 目の手術
-

Copyright© 京都の美容外科・美容皮膚科|烏丸御池ビューティークリニック , 2019 All Rights Reserved.