全切開 症例写真 目の手術

全切開を行ってしっかりと二重を作ってみましょう

20代女性 たるみ取り併用全切開

行った施術

たるみ取り併用全切開

左右にスライドしてみよう

手術の情報

目の手術歴 なし
アイプチ使用 あり
まぶたの特徴 まぶた厚い。目の開き弱い。アイプチのくせが薄くついている
デザイン 平行型
腫れ 強い
内出血 少なめ

コメント

この症例の方は、しっかりとした平行型をご希望でした。初めての手術のため、埋没法で行うという選択肢もありますが、まぶた厚いため、脂肪をしっかりと切除できる全切開をお考えでした。

皮膚の余りも強いため、眉下切開の併用なども効果的ですが、ご本人様と相談の結果、余っている皮膚をある程度切除可能なたるみ取り併用全切開を行うこととなりました。

全切開のため、腫れがひいてラインが落ち着くまでは時間がかかりますが、最終的に、メイクの映えるきれいな平行型になりましたね。ご本人様にも大変ご満足いただけました。

施術の説明

全切開二重手術

まぶたが厚い方や、皮膚のたるみが強い方、以前に埋没法を受けたけど取れてしまったという方には、全切開法がおススメです。

続きを見る

価格
たるみ取り併用全切開 ¥199800(モニター価格)価格は変動することがあります
リスク・副作用
全切開法は、抜糸までの1週間は目元のメイクはできず、術後2週間ぐらいは腫れ、内出血は強く出ます。完成は半年程度かかります。

この症例の方の手術直後はこのような感じでした。麻酔のせいで目が全然開きませんが、この状態はすぐに治まります。

傷は二重のラインに重なり、目を開けた状態では見えませんが、閉じたときはわかります。最初は赤みが強く、数か月から数年かけて目立たなくなってきますが、最終的には薄い線として残ります。

わずかな左右差は残ります。また、術後、幅を大きく変更することは困難なこともあります。その他、目がゴロゴロする、違和感がある、などの症状が出る可能性もありますので、気になる際は早めにご連絡ください。

 

-全切開, 症例写真, 目の手術
-,

Copyright© 京都の美容外科・美容皮膚科|烏丸御池ビューティークリニック , 2019 All Rights Reserved.