埋没法 症例写真 目の手術

なかなか難しい目でもきれいな平行型を目指す

行った施術

グランドスクエア法(埋没法) 20代女性

⇐ 左右にスライドしてみてね ⇒

1か月
1週間
直後
previous arrow
next arrow
 

⇐ 左右にスライドしてみてね ⇒

1か月目を閉じた時
1週間目を閉じた時
直後目を閉じた時
previous arrow
next arrow
 

⇐ 左右にスライドしてみてね ⇒

 

手術の情報

目の手術歴 なし
アイプチ使用 あり
まぶたの特徴 眉毛を上げるくせが非常に強い 蒙古ひだ強い
デザイン 平行
腫れ 強め
内出血 ほぼ無し

コメント

この症例の方は、もともと一重で、普段はアイプチを使用しておられました。

まぶたの厚みもあるため、普通に目を開けるとまつ毛が完全に隠れて重たくなります。

そのため、常に眉毛を上げて目を開けるくせがついています。

術前のお写真で、目と眉の距離がかなり広いのがわかります。

 

二重は平行型の二重をご希望でした。

術前の眉毛の上がり方が強い方は、二重になると目が開けやすくなるため眉毛の位置がぐっと下がってきます。

そうすると、二重の幅が想定していたよりも狭い方向にずれることになります。

なので、控えめな二重幅をデザインすると、術後腫れが引いて目の開きが落ち着いたとき、「狭すぎて物足りないわ」となってしまう可能性が高くなります。

 

ただ、術後に意外と眉が下がってこない(眉をあげるくせが治らない)方もおられます。

そのようなケースでは、思っていたよりも広い二重になってしまうのです。

 

この方の場合、もともとの眉の上がり方が結構強いので、特にデザインは慎重に行いました。

広すぎず狭すぎずのラインを狙って、

埋没法 グランドスクエア法 を行いました。

 

術前と比べると術後のほうが眉の位置がだいぶ下がっていますが、それでも目と眉の距離はまだ結構広いです。

この方にとってはこの位置が一番落ち着く位置なのでしょう。

術前にあった額のしわが術後にはほぼなくなっていることで眉の動きがかなり改善されていることがわかります。

 

蒙古ひだが強いため、目頭までしっかり幅のある平行は難しい目ですが、MIX型的な、きれいな平行のラインになりましたね。

 

眉毛の上げ方は術前にしっかりとチェックする大事なポイントです。

 

施術の説明

埋没法二重手術

埋没法は、糸で止めて二重まぶたを作る、いわゆるプチ整形と言われる手術です。当院では圧倒的な人気を誇る施術です。

続きを見る

価格
グランドスクエア法 ¥145,000(モニター価格)

価格は変動することがあります

リスク・副作用
グランドスクエア法(埋没法)の術後は、48時間メイクができません。腫れは少なめですが、個人差もあり、全く腫れないわけでは決してありません。少しのダウンタイムが取れる時期に手術を検討されるのがよいと思います。内出血が出た場合、消失するのに2週間程度かかります。メイクをすればある程度ごまかせるようになります。その他、目がゴロゴロする、違和感がある、などの症状が出る可能性もありますので、気になる際は早めにご連絡ください。

 

ご予約方法

LINE登録

下のボタンを押すとLINE登録の画面へ移行します。
必要事項を入力の上送信していただくと、折り返し返信いたします。
営業時間外に送信いただいた場合は翌営業日に返信をいたします。

LINE友だち登録


お電話で予約

下のボタンを押すと電話がかかります。 お電話受付時間は、朝10:00~19:00(休診日除く)となっております。

電話をかける

埋没法100の質問

術前のデザイン、幅の決め方、術後のケアの仕方、など埋没法に関するあらゆる質問に院長自らが答えていきます。(ちなみにこのコーナー以外もすべて院長が答えていますが・・・)

完全書下ろしで、他のサイトには載っていないような(ぼく個人の見解が8割)情報が載っていますので是非参考にしてみましょう。

今すぐ見る

-埋没法, 症例写真, 目の手術
-,