埋没法 症例写真 目の手術

一人ひとりのご希望に合わせて、自然な二重をデザインしていきますッッ

行った施術

グランドスクエア法(埋没法) 30代女性

⇐ 左右にスライドしてみてね ⇒

previous arrow
next arrow
Slider

⇐ 左右にスライドしてみてね ⇒

 

手術の情報

 

目の手術歴 なし
アイプチ使用 あり
まぶたの特徴 まぶた厚い
デザイン 末広型
腫れ やや強め
内出血 ほぼ無し

コメント

この症例の方は、普段はアイプチで二重を作っておられましたが、安定せず、埋没法をご希望で来院されました。

いつもつけているアイプチのラインあたりの、自然な末広型をご希望です。

埋没法 グランドスクエア法 を行いました。

目を閉じた状態を見るとわかりますが、二重の幅は決して狭くありません。ただ、この方の場合はこれぐらいの幅で、目を開けた時にちょうどよいラインになりました。

「自然な二重」を希望される方は大変多いですが、どれぐらいが自然か、というのは非常にあいまいで難しいものです。もちろん、狭くすればするほど自然になりますが、狭すぎると物足りなくなります。二重の手術を受ける意味がなくなってしまいます。

その方のまぶたの状態やお顔全体のバランス、いつも作っている二重のラインなど、様々な要素を考慮して、ベストな二重をデザインしていきます。

施術の説明

埋没法二重手術

埋没法は、糸で止めて二重まぶたを作る、いわゆるプチ整形と言われる手術です。当院では圧倒的な人気を誇る施術です。

続きを見る

価格
グランドスクエア法 ¥130000(モニター価格)

価格は変動することがあります

リスク・副作用
グランドスクエア法(埋没法)の術後は、48時間メイクができません。腫れは少なめですが、個人差もあり、全く腫れないわけでは決してありません。少しのダウンタイムが取れる時期に手術を検討されるのがよいと思います。内出血が出た場合、消失するのに2週間程度かかります。メイクをすればある程度ごまかせるようになります。その他、目がゴロゴロする、違和感がある、などの症状が出る可能性もありますので、気になる際は早めにご連絡ください。

 

新企画

術前のデザイン、幅の決め方、術後のケアの仕方、など埋没法に関するあらゆる質問に院長自らが答えていきます。(ちなみにこのコーナー以外もすべて院長が答えていますが・・・)

完全書下ろしで、他のサイトには載っていないような(ぼく個人の見解が8割)情報が載っていますので是非参考にしてみましょう。

今すぐ見る

スタッフブログ

院長のつぶやき

当院人気施術

埋没法二重手術

目頭切開

アクトレスリフト

-埋没法, 症例写真, 目の手術
-, ,

© 2020 京都の美容外科・美容皮膚科|烏丸御池ビューティークリニック