症例写真 目の手術 眉下切開

目の上のたるみ取りは眉下切開が最も効果的です

50代女性 埋没法 眉下切開

行った施術
眉下切開

矢印が邪魔な時は この辺 をタップしてね

手術の情報
二重の手術歴 なし
アイプチ使用 なし
まぶたの特徴 たるみが強く目が開けにくい
腫れ やや強め
内出血 強め

二重手術をご希望でご来院されました。上まぶたのたるみが強いため、二重手術では自然な二重になりにくいと判断し、まずはたるみをしっかりと取る手術 眉下切開 を受けられることをおすすめしました。

比較的しっかりと皮膚の幅を取って上まぶたの皮膚を切除しています。

術後の内出血は少し強めに出ていました。1週間の時点では色が黄色く変わり、徐々に下まぶたからホホのあたりへ下りてきています。あと1週間程度で吸収されて消えていきます。

自然な変化ですが、眉と目の距離がぐっと近くなり、印象は大きくかわりましたね。

傷も最初の頃は赤みや凸凹が少し目立ちますが、時間が経つにつれて薄くなってきました。メイクをすればかなりわかりにくくなっているのではないでしょうか。今後さらに数か月~数年でもっと目立たなくなってきます。

こちらもぜひご覧ください

眉下切開

加齢とともに二重が狭くなってきた場合や、腫れぼったいまぶたをすっきりとさせたい場合、眉下切開法がオススメです。

続きを見る

施術の説明
価格
眉下切開 ¥199800(モニター価格)
リスク・副作用
眉下切開手術は、術後1週間は糸がついているので目周りのメイクはできません。
腫れ、内出血は2週間ほどは強め、1か月でメイクすればある程度はごまかせるようになり、完成までは半年程度かかります。
傷はメイクをしなければ最初は結構目立ちます。ゆっくりと落ち着いてきて、最終的にはだいぶ目立たなくはなりますが、薄い線として残ります。(個人差あり)
まぶたの状態によっては、手術の適応にならない方もおられます。

 

-症例写真, 目の手術, 眉下切開
-,

Copyright© 京都の美容外科・美容皮膚科|烏丸御池ビューティークリニック , 2019 All Rights Reserved.