にきび

にきびあと

毛穴

しみ・くすみ

このような方におススメ

  • にきび・にきびあとが気になる
  • 艶感のあるお肌になりたい
  • 毛穴の開き・黒ずみが気になる

記載の料金は2019年10月1日からとなります

料金

ケミカルピーリング
イオン導入1剤付き ¥10,200
体Sパーツ ¥10,200
体Lパーツ ¥20,400
イオン導入2剤付き ¥13,400
体Sパーツ ¥13,400
体Lパーツ ¥26,800
保湿マスク付き ¥12,400
イオン導入2剤
保湿マスク
¥15,400
  • ケミカルピーリング直後は大変乾燥しますので、しっかりと保湿できるイオン導入とのセットのみのご案内とさせていただきます。
  • しっかり保湿することで、施術後の肌トラブルを防ぐことができます。

施術の説明

ケミカルピーリングとは

薬剤の作用により、蓄積した古い角質や汚れを取り除いて肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常化し、肌質を改善する治療です。

角質を除去することで、毛穴の詰まりが改善され、ニキビが治りやすく、ニキビができにくい肌になっていきます。

また、ターンオーバーの促進により、表皮に蓄積していたメラニン色素(しみや色素沈着の原因)の排出が促されます。

小じわ、顔のくすみ、ハリの低下が気になる方にもおススメです。

薬剤の種類には、グリコール酸、サリチル酸、トリクロロ酢酸、乳酸などがあります。薬剤の種類や濃度によって、皮膚への深達度や効果が変わってきます。

お顔だけでなく、背中や二の腕など、体のニキビが気になる部分にも行うことができます。

当院のケミカルピーリング

ミルクピール

当院では、フランスのDERMACEUTIC社のピーリングキットを導入しています。

従来のピーリングでは1種類のピーリング剤で施術を行っていましたが、DERMACEUTIC社のピーリングは『グリコール酸』『乳酸』『サリチル酸』の3種類の酸を独自の割合で配合した薬剤を使用して行います。

単剤のピーリング剤ではなし得なかった高い複合効果を持ちながら、施術後のダウンタイムが少ないのが特徴です。

有効成分 グリコール酸、乳酸、サリチル酸

1回でも、直後の艶感は出ますが、2週間おきに4回施術を受けられると、効果をしっかりと出すことができます。

当日のお肌状態(乾燥、肌荒れ等)によっては、ミルクピールを受けていただけないことがあります。その際は、より低刺激のサリチル酸ピーリングをおススメしています。

サリチル酸ピーリング

サリチル酸をマクロゴールという基剤に溶かした製剤を使用しています。マクロゴールを基剤とすることで、肌の角質層に薬剤がとどまり、深部までの浸透を防ぐ効果があります。

そのため、施術後に肌が赤くなったり皮が剥けたり、といったトラブルが非常に起こりにくくなる、といったメリットがあります。

肌荒れが強く、他の施術がなかなか受けられないという方、他のピーリングで強い赤みなどのトラブルが出てしまった、という方にも受けていただきやすい施術です。

2週間から1か月おきに、定期的に受けられることをお勧めしています。

施術について

施術前の注意事項

もともとのお肌状態によっては、治療を受けていただくことができないこともあります(乾燥、肌荒れが強い、など)。

日焼け後、長時間紫外線を浴びた後、目安として2週間は開けましょう。

施術について

施術時間 約30~60分
麻酔 なし
施術中の痛み 薬剤塗布時に少しピリピリする痛み
通院 不要

施術後の生活について

UVケア、保湿は日常的にしっかりと行ってください。

洗顔 当日から可
メイク 当日から可
シャワー 当日から可
入浴 当日から可
治療間隔の目安 2週間~1か月おき

他の施術との間隔についてはスタッフにお尋ねください。

一般的な経過

当院のピーリング剤は比較的安全ですが、薬剤の刺激による皮膚炎や肌荒れを引き起こすリスクはゼロでありません。
そのような場合、当クリニックで経過を診させていただきますので、施術後、ご不安な点がありましたら遠慮なくご相談ください。

赤み・ほてり

薬剤の刺激により、施術直後から翌日にかけて赤み、ほてりが出ることがあります(特に頬骨付近)。通常は1~2日で治まります。

乾燥

ピーリング後は特に肌が乾燥します。ご自宅での保湿をしっかりと行っていただく必要があります。

日焼けをすると赤みなどの皮膚トラブルが起こりやすくなりますので、紫外線対策もしっかりと行いましょう。

期待できる効果

  • にきびの改善
  • にきびあとの色素沈着の改善
  • しみ、くすみの改善
  • 肌のツヤ感UP

目安として、2週間~1か月おきに継続されることをお勧めしています。

このような症状が出ることがあります

アレルギー症状

じんましん、全身のかゆみ、呼吸困難などが出た場合、アレルギー症状の可能性があります。

このような症状が出た場合、早めにご連絡ください。

皮がむける、水膨れができる

当院で使用しているピーリング剤はいずれも、皮膚が広い範囲でむけたりするようなものではありません。

ただ、もともとの乾燥や肌荒れの強い場合、部分的にかさぶたのように皮膚がはがれたり水膨れのようになったりすることがあります。

このような症状がみられた場合、診察をさせていただきますので早めにご連絡ください。

通常は1週間以内にきれいに治まりますので、保湿をしっかりと行いましょう。

より安全に

  • ケミカルピーリング直後は大変乾燥しますので、しっかりと保湿できるイオン導入とのセットのみのご案内とさせていただきます。
  • しっかり保湿することで、施術後の肌トラブルを防ぐことができます

施術後のアフターケアに

ピーリング後は大変乾燥しやすくなります。保湿効果のある、化粧水、乳液、クリーム等のご自宅での使用をお勧めしています。

メタトロン化粧品のセンシティブケアラインは、敏感肌の方にも安心してお使いいただける製品ですので、こちらもぜひお試しください。

注意事項

美白、美肌治療全般に言えることですが、治療前後の日焼けは厳禁です。
日焼け対策をしっかりしていても、紫外線のダメージは皮膚に残っていることが多く、そのような状態で施術を行うと、やけど、色素沈着等のリスクが高くなります。

特に黒くなっていなくても、紫外線対策をしっかりしていても、長く紫外線を浴びてから目安2週間〜1か月ぐらいは間を開けていただくことをお願いしています。

リスクが高いと判断した場合、後日の治療をご案内することがございます。

また、治療後に日焼けをしてしまうと、思わぬトラブルが起こってしまったり、せっかく受けた治療の効果がなくなってしまったりしますので、紫外線対策は常にしっかりと行いましょう。

よくある質問

Q 効果はどれぐらいで出ますか?(ミルクピール)

 ミルクピールは1回目の施術後数日で、肌のツヤを実感できることが多いです。

目安として2週間おきに4回受けていただくと効果がしっかりと現れ、持続しやすくなります。

(効果には個人差があります)

Q 効果はどれぐらいで出ますか?(サリチル酸)

 サリチル酸のピーリングは、1回では効果を実感しにくいことが多く、月1〜2回ぐらいのペースで5回ほど続けてうけていただくことで少しずつ肌質が変わってきます。

内服、点滴なども併用すると、より効果が出やすくなります。

(効果には個人差があります)

Q 肌がガサガサしていますが大丈夫ですか?

 ピーリング後、2,3日は乾燥しやすい状態になりますので、ご自宅でしっかりと保湿を行ってください。

皮がボロボロめくれたり、赤み、かさぶたのようなものができたりしている場合は診察をさせていただきますので早めにご連絡ください。

Q 肌が赤くなっていますが大丈夫ですか?

 もともと乾燥肌、敏感肌の方の場合、ミルクピール後、赤くなったりかさぶたができたりすることがあります。(体調によっても変わってきます)

通常は3,4日ほどで赤みが取れてきますので、低刺激性のもので保湿をしっかりと行ってください。

ご心配なようでしたら診察をさせていただきますので、早めにご連絡ください。

Copyright© 京都の美容外科・美容皮膚科|烏丸御池ビューティークリニック , 2019 All Rights Reserved.