スネコス

このような方におススメ

  • 目の下、口まわりの細かいシワが気になる
  • 目の下の青グマが気になる
  • 首のしわが気になる

料金

スネコス
1本 ¥45,000
4本(4回分) ¥150,000

施術の説明

スネコスとは

スネコス注射は、コラーゲンとエラスチンの合成を同時に促進させる、アンチエイジングのための注射です。

非架橋の低分子ヒアルロン酸と6種のアミノ酸(グリシン、L-プロリン、L-リジン、L-アラニン、 L-バリン、 L-ロイシン)を特許比率で配合した製剤を真皮層に注入することで、コラーゲン・エラスチンの合成を同時に促進させ、肌の弾力やハリを回復させていく治療です。

真皮の細胞外マトリックスを生理学的プロセスで再生させるアプローチ法はスネコス独自のもので、その有効性と安全性は様々な試験により証明されています。

細胞外マトリックスとは

真皮内には、線維芽細胞という細胞があり、この細胞が肌の若々しさを保つコラーゲンやエラスチンを生み出しています。この線維芽細胞を取り囲む部分を総称して細胞外マトリックスと呼んでいます。

近年の研究では、この細胞外マトリックスが、線維芽細胞を刺激し、ホメオスタシス(常に新しい細胞を生み出し肌組織を維持していくはたらき)を回復させていくことが明らかになってきています。

スネコス注射は、皮内にヒアルロン酸とアミノ酸を与えて細胞外マトリックスを再生させる、という新しいコンセプトの肌治療です。

より自然で健康的なプロセスで、肌を若々しくしていくことが可能です。

スネコスの特徴

目の下、口まわり、首など、ヒアルロン酸注入ではボリュームが出すぎたり凹つきが出やすい部位への注入が可能です。

コラーゲン、エラスチンが生成される時間に合わせて、7~10日に1回の程度のペースで4回程度受けられることをお勧めしています。回数を重ねることで、効果の実感がしやすくなり、効果が持続するようになってきます。

 

他製剤と比較して、以下のような特徴があります。

PRPなどの自己血を使用した治療と比べて・・・

血液採取等の手間がかからない 価格が安い

成長因子注入療法と比べて・・・

成長因子が過剰に反応してしこりになったりするリスクがない

ヒアルロン酸注入と比べて・・・

塊として残るものではないので、しこりになったり不自然に盛り上がるリスクが少ない

水光注射と比べて・・・

ある程度の量を注入できるので、ふくらみの実感がしやすい

主な注入部位

目の下、口まわり、首など(小じわ、ハリの低下が気になる部位)

メリット、デメリット

メリット

  • 他の施術では治療困難な部位(目の下などのちりめんじわなど)に注入できる
  • 体にとって安全な製剤のみで構成されている
  • しこりなどのトラブルになる可能性はほぼない

デメリット

  • ボトックスやヒアルロン酸と比べると効果がわかりにくいことがある
  • 回数がかかる
  • 数日間少し凹つきが出る

施術について

施術時間 約10~30分(部位による)
麻酔 笑気麻酔、麻酔クリーム(いずれもオプション)
施術中の痛み 非常に細い針を数十カ所刺します
通院 不要

注入後しばらくは、激しい運動やサウナなどは控えましょう(目安1週間)
注入部位のマッサージは、減りが早くなったり、しこりになるおそれがあったりするため、控えるほうが安全です。

一般的な経過

腫れ・赤み

注入直後は、蚊に刺されたような、ぼこぼこしたような膨らみが出ます。部位にもよりますが、数時間~1,2日でなじんできます。

内出血

内出血がまれに強く出ることがあります。その場合、消失までに2週間以上かかることもあります。
(メイクをすればごまかせる程度です)

このような症状が出ることがあります

アレルギー症状

じんましん、全身のかゆみ、呼吸困難などが出た場合、アレルギー症状の可能性があります。

このような症状が出た場合、早めにご連絡ください。

強い内出血

注入部位全体、あるいはそれを越えて広く内出血が出る可能性があります。
冷やしたりする必要はなく、自然に改善していきますが、消失まで2週間以上かかることもあります(部位によっては数か月かかることもあります)。

腫れ、凹つきが長引く

皮膚の状態によっては、注入後の凹つきが長引く方もおられます。

注意事項

  • 注入直後は、不自然な凹つきが出ますが、だいたいは翌日には治まります。
  • 効果には個人差があります。

よくある質問

Q 効果はどれぐらいで出ますか?
A 1回では効果の持続がかなり短いと言われています。4回程度継続すると効果が出やすくなってきます。(個人差アリ)

Q 効果が1回であまり出てこないのはなぜですか?
A 細胞外マトリックスの構成成分(コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸)を生産するための材料(ヒアルロン酸、アミノ酸)をスネコス注射で注入するイメージです。材料を注入してから構成成分が出来上がってくるまでには少し時間がかかります。4回かけて、材料を少しずつ補充していくことで、コラーゲン、エラスチンなどがしっかりと生成されてくるようになります。

Q 効果が一度出ると、どれぐらい持続するのですか?
A 効果は永久ではありませんので、定期的(3から6か月程度)な注入がおすすめです。

Q 注入後、結構ぼこぼこしているのですが、これは治まるのでしょうか?
A 通常は数時間で目立たなくなります。部位、注入量によって、2,3日かかることもあります。凹つきがずっと残ることはありません。

© 2021 京都の美容外科・美容皮膚科|烏丸御池ビューティークリニック