re Beau 2(肌画像診断機)

このような方におススメ

  • 自分の肌の状態を客観的に見てみたい
  • 今から美白、美肌治療を始める予定で、治療の効果を追ってみたい
  • など

料金

re-Beau 2(レビュー)
当院で美白、美肌治療を方受けられる方 ¥1,500
それ以外の方 ¥2,500

レーザー等の施術のご予約の際、肌診断希望とお知らせください。

希望されない方でも、カルテへの経過記録のために撮影を行うことがあります(無料)

施術の説明

re-Beau 2とは

肌画像カウンセリングシステムre Beau2は、患者様のお肌の状態の「測定」「解析」を行なう高機能撮影装置です。

通常のカメラを使った撮影では時間帯やお部屋の明るさ、お顔の角度等、同一の条件で撮影することは非常に難しいのですが、re-Beau2ではカメラやライティングの位置・距離を固定し、写真に影響するまわりの照明や映り込みをカットすることで、常に同じ状態で撮影・保存することが可能です。

これにより、ご自身のお肌の治療前と治療後を、ご自分の目で見比べて確認することができます。

治療の効果を評価でき、より安心して治療を受けていただけます。

re-Beau 2の特徴

re-Beau2は2400万画素という高画質で撮影するため、従来の機械と比較しより鮮明な写真を撮ることが可能となりました。

画像を拡大してもくっきりと細部までお肌の状態を確認して頂く事ができます。

お顔を正面・右・左の3方向から撮影し、普段ご自身では見えにくい顔の外側の状態も鮮明に確認することができます。

またUV光や赤みモードなど、特殊な条件で撮影することにより、目視ではわかりづらい薄いシミや隠れたシミ・脱色素斑・ポルフィリンなどを見ることができます。

以上のように、今まで気づかなかったお肌の状態を知ることで、より適切な治療やスキンケアを選んでいただくことができます。

ポルフィリン

ポルフィリンとは、アクネ菌(にきびの原因菌)の代謝産物で、皮脂を酸化させる作用があります。

ポルフィリンが多い部位は、ニキビができやすい状態にあると評価することができます。

通常光の撮影

通常光での撮影

確認できるもの

  • しみ
  • くすみ
  • 肝斑の有無
  • 小じわ
  • 毛穴の開き
  • など
UV光での撮影

UV光での撮影

確認できるもの

  • 隠れたシミ
  • 薄いシミ
  • 化粧残り、皮脂
  • タオル繊維
  • ポルフィリン
  • など
赤みモード撮影

赤みモード撮影

確認できるもの

  • 赤ら顔(血管拡張)
  • 炎症(にきび、肌荒れ)
  • など

施術の流れ

①  洗顔

まずは、洗顔をしていただきお化粧を落としていただきます。

化粧や日焼け止めが残っていると、正確な判断がしにくくなりますので、しっかりと落としましょう

洗顔後は、普通のタオルではなく、ペーパータオルでふき取りましょう。

落とした後は、撮影までは何もお肌につけないようにしましょう。

② 撮影

専用の撮影台に座っていただき、撮影を行います。

撮影は5分程度で終了します。

③ 診察

撮影した画像をもとにお肌の評価をします。

シミの分布、肝斑の存在、肌荒れ(炎症)の程度、白斑(色素脱失)の有無、毛穴のつまり具合などがわかります。

実際の使い方

レーザー等の美白、美肌治療を受けている方、今から受けられる方で、ご希望の方には撮影を行います(1500円)

美肌、美白治療は特に行っていないが、撮影だけをご希望の方にも撮影は可能です(2500円)

ゼオスキンのセラピューティック治療前後や、フォトフェイシャル、トーニング、ダーマペン等の美白美肌治療を何度か受ける前後に肌診断機でお肌の変化を見てみるとよいでしょう。

© 2021 京都の美容外科・美容皮膚科|烏丸御池ビューティークリニック