ポテンツァ

このような方におススメ

  • ニキビ跡を改善したい
  • ニキビを治したい
  • 肌質や毛穴、小じわを改善したい
  • 赤ら顔を改善したい
  • たるみを改善したい

料金

 ポテンツア
  1回 3回 5回
にきびあと治療(薬剤McCoom使用) ¥85,000 ¥210,000 ¥340,000
美肌治療(薬剤BENEV使用) ¥60,000 ¥155,000 ¥240,000
美肌治療(薬剤なし) ¥50,000 ¥130,000 ¥200,000
たるみ治療 ¥40,000 ¥105,000 ¥160,000

麻酔クリーム代 ¥3,000
今後も追加で新治療導入予定ですのでお楽しみに

 

施術の説明

POTENZA(ポテンツァ)とは

POTENZA(ポテンツァ)は、RF(高周波)エネルギーをマイクロニードル先端から出力する医療機器です。

従来の創傷治癒過程の作用しか得られないローラー型ニードルやニードルペンとは異なり、熱作用による効果も同時に期待できるため、一度の治療で得られる患者様のメリットを高めることが可能です。

フォトやレーザー等のエネルギーベースの機器とは異なり、色素に反応することなく熱作用によって効果を得るマイクロニードルRF「POTENZA(ポテンツァ)」は、のさまざまな肌タイプ、症状にアプローチできます。

POTENZA(ポテンツァ)のココがスゴイ

高出力でもダウンタイムが短く治療を受けやすい

POTENZA(ポテンツァ)のマイクロニードルはRFエネルギーの熱ダメージから表皮を守るため、先端部以外は熱を通さないコーティングを施しています。

また、従来のフラクショナル治療やマイクロニードルとは異なり、高周波による凝固作用によって出血をかなり少なく抑えることができます。

そのため、ダウンタイムをかなり軽減できるようになりました。

当院ではCP21ではなく最新式のCP25チップを使用します

薬剤相乗効果が得られやすいドラッグデリバリー機構搭載

ニキビ跡治療やスキンリジュビネーション治療における薬剤併用はすでに行われていますが、薬剤をしっかりと皮下に浸透させる効率がやや弱いものでした。

POTENZA(ポテンツァ)のポンピング機構付ニードルチップは、針穴に、均一に、薬剤浸透させることができるため(これをドラッグデリバリーという)、薬剤の効果を最大限に発揮するのに役立ちます。

 

ドラッグデリバリー機構搭載のポンピングチップ

ポンピングチップには穿刺時に肌に陰圧をかけ、その後の陽圧によって薬剤を均一に浸透させる独自機構が搭載されています。

当院では最新式のCP25チップを使用します

それによって、以下のような効果が得られるようになりました

  • ターゲットへの正確な挿入
  • 均一なエネルギー分布
  • RFとのコンビネーションによる相乗効果

 

ポンピングチップの有用性

液だまりが見られるメソガンや薬剤浸透の見られない従来のニードルRFチップでは実現しえない均一な層への的確な浸透がみられます。

当院では最新式のCP25チップを使用します

 

高周波とPLLA製剤を用いることによる相乗効果

PLLAとは

PLLA(Poly-L-Lactic-Acid)は医療分野でも使用実績が豊富な生分解ポリマーで、人体内部では数ヶ月~約2年かけて水分と二酸化炭素に分解される成分です。

皮下に注入することで真皮コラーゲンの産生を促進させる効果があります。

また、人体に拒否反応や免疫反応を起こしません。

長年にわたる医療分野での使用実績があります(溶解性縫合糸、骨接合用ネジ、顔面注入用製剤など)

(当院の治療では、糸によるリフト「ミントリフトミニ」の素材にも使われています)

 

McCoom(マックーム)とは

これまでコラーゲン産生過剰による肉芽腫形成リスクの面から敬遠されがちだったPLLA製剤でしたが、POTENZA(ポテンツァ)専用に開発した粒子の細かいMcCoom(マックーム)ならリスクの大幅低減が可能になりました。

PLLAは、体内へ導入後、3~6か月目にかけてコラーゲンの産生が増加します。

つまり、施術後早期にも効果は実感できますが、時間差で数カ月経ってさらに効果が出てきます。

McCoomをPOTENZAで使用するメリット

以下の、「作用機序の異なる3つのコラーゲン産生効果を同時に起こすことができる」ことが最大のメリットとなります。

 

① ニードルで皮膚に損傷を与え、それによる創傷治癒が促されるコラーゲン産生効果

② ニードルの先から出る高周波(RF)による真皮深層の引き締め、コラーゲン産生効果

③ PLLA製剤をドラッグデリバリーにより真皮内に確実に注入できることによる組織ボリューム増強(コラーゲン産生効果)

この、3つを同時に、というのは従来の機械にはなかった機能であり、ニキビ跡深い毛穴の治療には絶大な効果を発揮します。

 

多様なチップを使い分けることで様々な症状の改善が可能

POTENZAにはたくさんのチップが用意されているため、目的によってチップを使い分けていきます。

それにより、さまざまな症状に対して改善効果が期待できます。

当院で採用していないものも多数含まれています

各治療の説明

瘢痕治療(薬剤McCoom使用)

POTENZAの最大の目玉治療と言ってもよい、McCoomを用いた瘢痕治療は、ニキビ跡や深い毛穴など、皮膚の凹凸の改善に高い効果を発揮します。

使用するチップ

CP25チップ

使用する薬剤

McCoom

上記で説明したように、CP25チップを使用してMccoomをドラッグデリバリーで皮膚に浸透させることで以下のような方に効果が期待できます。

  • ニキビ跡で悩んでいる方
  • 毛穴が目立っていて悩んでいる方

 

美肌治療(薬剤BENEV使用)

使用するチップは先ほどの瘢痕治療と同じCP25ですが、成長因子であるBENEVを浸透させることで、肌質改善等の若返り効果(リジュビネーション効果)を重点的に行います。

使用するチップ

CP25チップ

使用する薬剤

BENEV

BENEVとは

細胞レベルで老化や紫外線による肌ダメージを修復することを目的に考案された成長因子、保湿剤、ペプチド、ビタミン類が豊富にブレンドされています。

上皮細胞成長因子、線維芽細胞成長因子の作用により、滑らかでハリのある肌質へと導きます。

総合的な肌の若返りハリ、弾力の改善などをご希望の方におすすめです。

主な成分

ヒト線維芽細胞順化培地、トリペプチド-1銅、上皮細胞成長因子、線維芽細胞成長因子、パルミトイルテトラペプチド、ヒアルロン酸、ビタミン類など

 

高周波を用いたポンピングチップを使用して薬剤を浸透させるため、従来治療よりも高い効果が期待できます。

以下のような方に効果が期待できます。

  • 肌のハリ、弾力低下が気になる方
  • 毛穴が気になる方
  • 肌全体の若返りをしたい方

 

美肌治療(薬剤なし)

使用するチップ

使用するS25は、ドラッグデリバリ―機能はついていないため、

① ニードルで皮膚に損傷を与え、それによる創傷治癒が促されるコラーゲン産生効果

② ニードルの先から出る高周波による真皮深層の引き締め、コラーゲン産生効果

によって治療効果を出していきます。

設定を変更することで、さまざまな状態の改善効果を出すことが可能です。

美肌治療の種類

  • 毛穴の改善
  • リジュビネーション(若返り)
  • 赤ら顔

以下のような方に効果が期待できます。

  • 毛穴が目立つ方
  • 全体的に若返りたい方
  • 赤ら顔が目立つ方

 

たるみ治療

使用するチップ

ダイヤモンドチップNEW

ダイヤモンドチップは、上記でご紹介してきたチップとは全く性質の異なるタイプです。

表面にハリはついていないので、ニードルタイプのチップとは違います。

この先端から高周波が出ます。

 

高周波と言えば、有名なものでは、サー○クー○(他社製品)、のようなものがあります。

当院でも、ジェイシス社のイントラジェンを最近まで使用していました。

 

HIFUとの違い

現在たるみ治療ではHIFUがどこも主流になってきていますが、高周波は、HIFUよりも浅い部分に熱影響がしっかりと加わることで、HIFUとはまた違う引き締まり感をもたらすたるみ治療です。

高周波の熱の伝わり方

HIFU(超音波)の熱の伝わり方

高周波が届かない深いところまで照射できるのがHIFUの大きな利点です。

しかし、口の横やほうれい線のたるみが気になる部分には深くに重要な神経が走行しているため、HIFUで深くまで攻めることができません。

高周波は神経よりも浅い層に作用するため、HIFUで効果を出しにくい口の近くやほうれい線上にもしっかりと照射することができます。

 

ダイヤモンドチップの特徴

分かりにくいかと思いますが、要は、一度の照射で熱が横方向(バイポーラ)と縦方向(モノポーラ)の両方に照射されるのが大きな特徴です。

それにより、浅い部分(表皮近く)と深い部分(真皮深層)の両方に熱影響を加えて引き締め効果をだすことができます。

以下のような方に効果が期待できます。

  • たるみが気になる方(特に口横やほうれい線など)

 

施術の流れ

① パウダールームでしっかりと洗顔をしていただきます。洗顔後は化粧水等はつけないでお待ちください。

② 処置室に移動し、カルテ用のお顔の写真を撮影します。

③ その後、麻酔クリームをお顔全体に塗布していきます。数分すると、唇がしびれるような感じがしてきますが、これは麻酔が効いてきている証拠なので心配いりません。(ダイヤモンドチップ使用の場合は麻酔クリームは必要ありません)

④ 約30分後、麻酔クリームをふき取ります。

⑤ 施術を開始します。麻酔クリームが効いているので、お痛みはかなり軽減されていますが、施術によっては(特ににきびあと治療)お痛みは徐々に出てきます。

 

施術を受けるにあたって

施術前の注意事項

もともとのお肌状態によっては、治療を受けていただくことができないこともあります(肌荒れが強い、など)。

日焼け後、長時間紫外線を浴びた後、目安として最低2週間は開けましょう。

ゼオスキン、エンビロンなどの高濃度のレチノール製品などを使用されている方は目安として1週間前ぐらいから使用を控えましょう。

金属アレルギーの方は、施術を受けられない可能性がございます。

詳しくは予約時にお問い合わせください。

施術について

施術時間 約30分~90分
麻酔 麻酔クリーム(オプション)
施術中の痛み 部位によって、熱い痛み
通院 不要

施術後の生活について

UVケア、保湿は日常的にしっかりと行ってください。

ニキビ跡治療、美肌治療の場合

洗顔 当日夜はぬるま湯洗顔、刺激の少ないクリーム、乳液で保湿 ※
メイク 翌日から可
シャワー 当日から可
入浴 翌日から可
治療間隔の目安 1か月

たるみ治療の場合

洗顔 当日から可
メイク 当日から可
シャワー 当日から可
入浴 当日から可
治療間隔の目安 2週間

他の施術との間隔についてはスタッフにお尋ねください。

 

メリットとデメリット

メリット

  • ニキビ跡、深い毛穴に対しては、今ある治療の中では最も効果的(当社推定)
  • その他、リジュビネーション、赤みの改善、たるみ治療などさまざまな使い方がある
  • 1回でも効果を実感できるものが多い

デメリット

  • ダウンタイムが必要(赤み、ほてり。目に見えないぐらいの小さいかさぶたが約1週間できます)(個人差があります)
  • 麻酔クリームを使用しても部分的に痛みがある(施術内容によります にきびあと治療の際はお痛みが強いかもしれません)
  • 回数をかけたほうがより効果的
  • 値段がやや高い

 

一般的な経過

POTENZAはお肌への負担はやや強い施術になります。色素沈着を起こしたり、肌荒れを起こしたりするリスクはゼロでありません。

そのような場合、当クリニックで経過を診させていただきますので、施術後、ご不安な点がありましたら遠慮なくご相談ください。

ニキビ跡治療、美肌治療の場合

赤み・ほてり・かゆみ

針を刺す刺激により、施術範囲全体がやや赤く腫れたようになります。施術当日は、ほてるような感じが出ますので、ご自宅で保湿パックや冷却を行ってください。

傷が治る過程で、かゆみを伴うこともあります。通常、2,3日かけてほぼ治まります。

刺激の少ない化粧水、クリームで保湿をしっかりと行ってください。

かさぶた

施術後1,2日後より、肌がザラザラした感じが出てきます。これは、目に見えないぐらい小さいかさぶた(マイクロクラスト)が生じているためです。約1週間程度で自然に剥がれてきますので、無理にこすったりしないようにしましょう。

小さいかさぶたの影響で、なんとなく肌の赤みが続いているように見えますが、剥がれてくると改善してきます。

たるみ治療の場合

赤み、ほてり

施術直後は施術部位に赤みやほてり感が出ることがあります。通常はその日のうちには治まってきます。効果を高めるために、ご自宅での冷却はお勧めしていません。

 

このような症状が出ることがあります

アレルギー症状

じんましん、全身のかゆみ、呼吸困難などが出た場合、アレルギー症状の可能性があります。

このような症状が出た場合、早めにご連絡ください。

やけど

照射後、部分的にひりひりと赤みがある場合、皮が薄く剥けている場合、火傷の可能性があります。

診察の上、必要に応じて処方等をいたしますので、気になる場合早めにご連絡ください。

色素沈着

赤みが治まった後に、茶色くなって色素沈着を起こすことがあります。また、赤みに伴ってかゆみが出た場合、掻いてしまうと色素沈着を起こしやすくなります。

時間とともに少しずつ薄くなってきますので、刺激や日焼けを避けて、保湿をしっかりとしていきましょう。

 

施術後のアフターケアに

ニキビ跡治療、美肌治療の場合

施術後約1週間程度は刺激の少ないスキンケアを行ってください。

MTメタトロンの敏感肌用の化粧水、保湿クリームや、WiQoシリーズの保湿クリームなどを使用しましょう。

(高濃度レチノールなどの刺激が強めの製品は、施術後最低1週間はおきましょう)

WiQo

WiQoは、イタリアのGPO Srl社が販売しているスキンケア製品で、マッサージピール後のケアに適しています。肌がごわつく、ニキビができやすい、乾燥が気になる方に特におすすめです。

続きを見る

 

注意事項

POTENZAは、施術によってはダウンタイムの出る治療ですので、施術後のご予定に余裕があるときに受けられることをお勧めします。

施術前の状態や年齢、肌質、目的により必要回数は異なります。

古いニキビ跡や大きい毛穴は回数が多めに必要となります。

 

にきびあと治療、美肌治療に関しては、麻酔クリームをしっかりと使用していきますが、それでも少しお痛みを伴う治療となります。

お痛みに弱い方はご注意ください。

 

日焼けについて

美白、美肌のレーザー治療、光治療全般に言えることですが、治療前後の日焼けは厳禁です。
日焼け対策をしっかりしていても、紫外線のダメージは皮膚に残っていることが多く、そのような状態で施術を行うと、やけど、色素沈着等のリスクが高くなります。

特に黒くなっていなくても、紫外線対策をしっかりしていても、長く紫外線を浴びてから目安2週間〜1か月ぐらいは間を開けていただくことをお願いしています。

リスクが高いと判断した場合、後日の治療をご案内することがございます。

また、治療後に日焼けをしてしまうと、思わぬトラブルが起こってしまったり、せっかく受けた治療の効果がなくなってしまったりしますので、紫外線対策は常にしっかりと行いましょう。

 

よくある質問

1回の施術でも効果はありますか?

どの施術も、比較的1回で効果は実感しやすいと思います。継続されることでよりしっかりと効果が出てきます。

施術は痛いですか?

ニキビ跡治療、美肌治療の場合は麻酔クリームをしっかりと使いますので、痛みはかなり軽減されますが・・・ニキビ跡治療ではやや痛みを感じやすくなっています。痛みに耐えられない場合は出力の調整、施術範囲を絞って行うこともできますのでお申し付けください。(ダーマペンよりは少し痛みが強い印象です)

ダウンタイムが気になります

施術直後は赤みはやや強く出ますが、回復は意外と早いです。(ダーマペンよりは早い印象です)

 

© 2022 京都の美容外科・美容皮膚科|烏丸御池ビューティークリニック