当院では、全身の脱毛をご希望の方には事前カウンセリングをお願いしております

詳しくは下記ページをご覧ください

このような方におススメ

  • 永久脱毛したい方
  • 一部だけ毛を薄くしたい方(VIOなど)
  • 早く効果を出したい方
  • 医療機関で安心できる施術を受けたい方
  • コース料金だと抵抗がある

料金

 医療脱毛(ジェントルレーズプロ)
Sパーツ ¥6,700
Lパーツ ¥17,900
全身 ¥62,000
全身(顔またはVIOを除く) ¥56,000
全身(顔とVIOを除く) ¥51,000
ひざ上下+ひじ上下 ¥40,600
ひざ下+ひじ下 ¥30,500
うなじ+背中 ¥24,500
わき+VIO ¥16,000
VIO ¥15,500
顔全体 ¥15,500
両わき ¥3,000
1ショット ¥600
シェービング代(1カ所につき) ¥500

記載の料金は2019年10月1日からとなります

Sパーツ

うなじ、額、口ひげ、あご+あご下、首、手の甲と指、乳輪周囲、ヘソ下、Vライン、Iライン、Oライン、鼠径部、膝小僧、足の甲と指

Lパーツ

両肘上、両肘下、胸、腹、背中、臀部、両膝上、両膝下

施術の説明

医療脱毛とは

脱毛の方法はさまざまな種類がありますが、医師が常駐する医療機関にて行う脱毛行為が医療脱毛です。

レーザーを使用した医療レーザー脱毛を行っているクリニックが多いですが、レーザー以外の光脱毛を行っているクリニックもあります。

光脱毛より脱毛効果が高いといわれるレーザー脱毛ですが、その分リスクなども高くなりますので、照射のペースをしっかりと守りながら、照射前、照射後のスキンケアをしっかりと行っていく必要があります。

当院の医療脱毛

医療機関なので安心

クリニックでは、強力なレーザー機器の使用が国から許可されているため、効果の高い医療レーザー脱毛が可能です。
カウンセリングで医師がお肌の状態を確認し、脱毛が可能なお肌かどうかを診断してから契約、照射という流れで診療を行っていきます。

施術は医療資格を持つスタッフが行い、リスクへの対応もきちんと身につけていますので、安全に、安心して施術を受けていただくことができます。
施術後、万が一赤みやヒリヒリなどのトラブルが起こった場合も、医師が診察し、適切な処方を行っていきますので安心です。

最新の脱毛器導入

当クリニックでは、ジェントルレーズプロというアレキサンドライトレーザー機器を導入しています。
国内で唯一、厚生労働省から薬事認可を取っている脱毛レーザー機器であり、安全性、効果に関して高い信頼性を持った機械といえます。
大口径でハイスピードなレーザー照射が可能なうえ、パルス幅が可変式となったことでひとりひとりの肌や毛質に合わせた設定で施術できるようになり、より安全で確実なレーザー脱毛が可能となりました。

アレキサンドライトレーザーは黒い色素(メラニン)に吸収されやすい性質を持っており、表皮や周囲組織にダメージを与えることなく選択的に毛母細胞と毛根のみを破壊し、高い脱毛効果をもたらします。

コース料金なし

コースだと、どうしても最初の支払いが高額になってしまい、脱毛を始めるにあたって予算がネックになってしまうこともあります。コースのつもりじゃなくても、コースを勧められて、ついつい・・・ということもあるかもしれません。

当院では、コース料金自体を一切設けていないため、コースをお勧めすることはありません。
単回での照射だと、コースより割高になるのがデメリットになりそうですが、当院ではコースの一回分とほとんど変わらない料金でご提供しております。

ご自身のペースで受けていただいて、無理なく脱毛していきましょう。

施術前の注意事項

施術前日の夜または当日の朝に施術部分のシェービングを行って下さい。

剃り忘れ、剃り残しがあると一部位に付きシェービング代(¥500)が発生します。

施術部位にカミソリ負けがあると施術できないことがあります。電気シェーバーのご利用をお勧めします。

施術部分の毛抜き処理はお止めください。2週間以内に毛抜き処理した部位は施術できません。

乾燥している肌への施術は負担となりますので、十分に保湿してください。

施術について

開始前に医師によるスキンチェックを行います。

傷痕・ほくろは避けて施術することがあります。

粘膜・まぶた・乳輪・甲状腺直上は施術できません。※眉間は幅によって照射できない場合があります。

お肌の状態により、治療の経過をたどるための写真撮影を行うことがあります。

施術中に担当医、看護師以外のスタッフが入室することがあります。

施術時間 部位によって異なります(全身で約4時間)
麻酔 なし
施術中の痛み 部位によって異なります

メモ

痛みが強めなのはVIO脱毛です。回数を重ねて毛が薄くなってくるとお痛みも徐々に少なくなってきますので頑張りましょう。

施術後の生活について

洗顔フォーム、メイク落とし、化粧水、乳液、日焼け止め、メイクは当日から使用可です(顔の脱毛の場合)

シャワーは当日より可、入浴は翌日より可です。

UVケア、保湿は日常的にしっかりと行ってください。

同一部位の施術は最低1か月以上間隔を空けていただきます。(お肌の状態によってはさらに間隔をあけていただくことがあります)

洗顔・メイク等 当日から可
シャワー 当日から可
入浴 翌日から可
通院 不要

一般的な経過

脱毛に限らず、レーザー治療は熱を加える治療であるため、火傷等のリスクの可能性はゼロではありません。

万が一、トラブルが起こってしまった場合、当クリニックでアフターフォローをさせていただきます。

赤み・ほてり

照射当日、翌日は赤み、かゆみ、火照り感などが出ることがありますが、通常はすぐに治まります。

効果

レーザーは、成長期の毛に対してのみ反応し、退行期と休止期の毛には反応しないため、一度で全ての毛を脱毛することは出来ません。

一定の期間を開けて数回施術することにより、対象部位全体を脱毛することができます。

このような症状が出ることがあります

アレルギー症状

じんましん、全身のかゆみ、呼吸困難などが出た場合、アレルギー症状の可能性があります。

このような症状が出た場合、早めにご連絡ください。

やけど

照射後、ひりひりと赤みがある場合、皮が薄く剥けている場合、火傷の可能性があります。

診察の上、必要に応じて処方等をいたしますので、気になる場合早めにご連絡ください。

毛嚢炎

レーザーの照射によって、一時的に毛穴のバリア機能が弱くなっているため、肌質、背中や胸などの皮脂腺が多い部位、ワキやVラインのように毛質が太い部分には、脱毛後まれにニキビのようなもの(毛嚢炎)ができることがあります。

照射による毛嚢炎は、あくまで一時的なものなので、1~2週間程度で自然に治癒しますが、数日経過しても治らない場合は、ご連絡下さい。

色素沈着

照射後に皮膚のかゆみが強く、掻いてしまうことで炎症が悪化、長引くことが主な原因です。乾燥を防ぐため、しっかりと保湿を行いましょう。

硬毛化

脱毛を行うことで、産毛などが逆に濃くなってしまう硬毛化という現象があります。

二の腕・肩・背中・うなじ・フェイスラインに起こりやすいとされていますが、原因はまだはっきり解明されていません。

これらの部位の毛があまり気にならないのであれば脱毛しないと言う選択肢もあります。

施術後のアフターケアに

レーザー脱毛は、比較的お肌への負担が強い治療であるため、照射後は炎症反応が一時的に出ます。炎症を早く沈静させるため、乾燥を防ぐため、ご自宅でしっかりと保湿をしていただくことをお願いしています。

当院で取り扱っているメタトロン化粧品のボディミルク(顔以外)や、センシティブケアライン(顔)はダメージ肌のケアに最適です。目安として、照射後1週間は使用しましょう。

敏感肌の方でも安心してお使いいただける製品ですので、ぜひお試しください。

よくある質問

Q 効果はどれぐらいで出ますか?

A 部位によって減りやすさは変わります。また、もともとの毛の濃さによっても大きく変わってきますので、一概に言えるものではありません。

Q 日焼けをした後でも受けられますか?

A 日焼けをして間もない時期は、火傷、色素沈着等のトラブルが起こりやすい状態ですので全ての美肌治療は行うことができません。

肌の色が変わるほど強く日焼けをした後は、肌の色がある程度元に戻るまでは治療を控えましょう。目安1か月程度

肌の色は変わっていないけれど少し長く外にいた、といった場合、お肌の状態を診ての判断となりますが、目安1〜2週間程度はあけておくのが無難です。

特に日焼けをしているつもりはないが、毎日(通勤などで)紫外線に当たっているという方もよくおられます。

日焼け止めもしっかり塗っていただいている方が多いので、肌の状態は見た目には特に問題はないことが多いです。

ただ、治療後しばらく紫外線を避ける、ということができないため、リスクがやや高い状態ではあります。紫外線が特にきつい夏場の時期は、避けておくのが安全かもしれません。

Q 脱毛後、海に行く予定があるのですが・・

A 脱毛後、最低2週間は紫外線に長時間あたることは控えていただくようお願いしています。

投稿日:2019年4月5日 更新日:

Copyright© 京都の美容外科・美容皮膚科|烏丸御池ビューティークリニック , 2019 All Rights Reserved.