このような方におススメ

  • まぶたが腫れぼったい
  • すっきりした二重にしたい
  • まぶたのむくみが強い
  • 二重の上の皮膚が重たい

料金

ROOF切除
両目 ¥52,000
片目 ¥36,000
上まぶたの脂肪取り
両目 ¥52,000
片目 ¥36,000

記載の料金は2019年10月1日からとなります

施術の説明

上まぶたの脂肪取りとは

まぶたが厚く見える原因にはいろいろありますが大きく分けると以下の二つになります。

  • 脂肪が多いため厚く見える
  • 皮膚が余っているため厚く見える

まぶたが厚い=脂肪が多い

脂肪を取るとスッキリする

と考えておられる方も多いですが、一概に皆がとそうとは言えません。

皮膚の余りをしっかりと改善するにはたるみ取り併用全切開や、眉下切開が必要です。

そして、まぶたの脂肪が多い場合には、脂肪取りが効果的です。

眼窩脂肪とROOFの違い

まぶたの脂肪には大きくわけて2種類あります。

まぶたの比較的浅い部分にある隔膜前脂肪(ROOF)が厚いケースもあれば、深い部分にある眼窩脂肪が厚いケースもあります。

前者であれば、ROOF切除、後者であれば目の上の脂肪取りを行うことで、改善することができます。

どちらも、単独で行うことは少なく、ROOF切除は全切開や眉下切開などの切開の手術と同時に、目の上の脂肪取りは二重埋没法と同時に行うことが多いです。


アイプチや加齢の影響で皮膚のたるみが強いまぶたが厚い方は、皮膚のたるみも強いことが多いため、脂肪取りそのもので劇的な変化がでるわけではありませんが、他の手術との併用により、むくみにくくなったり、二重のラインが長持ちしやすくなったり、といった効果があります。

カウンセリングの際に、脂肪を取る必要があるのか、どの方法が最も適しているかをご説明いたします。

目の上の脂肪取り、ROOF切除は、いずれも脂肪を切除してくる方法ですが、まぶたの厚みの原因は皮膚の余りや筋肉の厚み、骨の形など、さまざまなものがあります。
ですので、この手術のみでまぶたの厚みが劇的に変わるものではないことを理解しておきましょう。

施術前の注意事項

アイプチ、花粉症などでかぶれが強い場合は手術できないことがあります。

まつエクは外しているほうが望ましいですが、外してなくても手術はできます。

施術について

施術時間 約10~30分
麻酔 局所麻酔・笑気麻酔・静脈麻酔(オプション)
施術中の痛み 同時に行う手術に準じます
通院 術後7日目に抜糸

ダウンタイムの過ごし方

術後1週間は傷に糸が付いていますのでメイクができません。

手術当日~術後1週間

術後1週間は傷に糸が付いていますのでアイメイクができません。めがねをかけたりしてごまかしてみましょう。

埋没法単独で行う場合と比べて、腫れ、内出血はやや強めに出ます。

術後1週間目以降

抜糸翌日からはメイクができるので、ごまかしやすくなります。痛みもよくなってきて、ほぼ通常通りの生活を送っていただけます。

お酒は飲んでも仕上がりには影響しませんが、しばらくの間はかなり腫れますのでほどほどに・・・

洗顔 術後2日目から可 ※1
シャワー・洗髪 術後2日目から可 ※2
メイク 目元以外は可(目元は抜糸翌日から可)
洗髪 翌日から可
入浴・運動・飲酒 できれば1週間後から
コンタクトレンズ 抜糸翌日から可
マツエク 1か月後から

※1 目元以外の洗顔は当日から可。翌日はお湯をそっと濡らすだけなら可。

※2 首から下のシャワーは当日から可

一般的な経過

抜糸までの1週間、目元の傷に糸がついています

同時に行う手術に準じます

腫れ

施術直後は麻酔の影響もあり、かなり強く腫れ、目が開けにくい状態になります。

2,3日で腫れのピークは越えてきますが、術後1週間目の抜糸まではメイクができません。

痛み

手術当日から3日程度、少し引っ張られるようなお痛みが出ることがあります。痛み止めをお渡ししますので、気になる場合は我慢せず服用ください。

傷跡

術後1週間は糸がついています。

目の上の脂肪取りを行った場合、埋没法の針穴とは別に、5ミリ程度の小さい傷がつきます。傷は二重のラインに沿っており、時間が経てばほぼわからないぐらいになります。

ROOF切除の場合は、別に傷がつくことはありません。

よくある質問

脂肪取りを単独で受けることはできますか?

もともと二重の方はおそらくこの手術を受ける必要はあまりありません。埋没で二重を作っているがまぶたの厚みだけをなんとかしたい、という場合、単独での手術は不可能ではないですが、効果は限定的です。

他院で、脂肪取りを併用しないと二重にならない、と言われました。本当に脂肪取りが必要でしょうか?

脂肪取りを併用しなくても二重にはなります。ただ、二重を取れにくくするために脂肪取りを併用するのが望ましいかもしれません。診察の上、脂肪取りが必要かどうか、評価してお話しましょう。

今高校生です。まぶたが厚いので脂肪取りを考えていますが可能でしょうか?

若いころ(10代)はまぶたの脂肪は基本的に厚いことが多く、年齢が進むにつれて脂肪は少なくなっていく傾向にあります。ですので、若いころに脂肪を取りすぎると将来目がくぼんでしまう可能性があるため、むやみに取らないほうがよいと思います。

とは言っても、高校生の方にとっては今が一番大事!カウンセリングでまぶたの状態を見て、脂肪取りを行っても問題ない(ぐらいに脂肪が多い)場合は脂肪取りもおススメしています。

投稿日:2019年4月5日 更新日:

Copyright© 京都の美容外科・美容皮膚科|烏丸御池ビューティークリニック , 2019 All Rights Reserved.