このような方におススメ

  • わき汗が気になる
  • 緊張したりすると、手のひら、足の裏からの汗がすごい
  • 夏になると頭皮の汗が多く、顔に垂れてきて困っている
  • ふくらはぎを細くしたい

料金

ボツリヌストキシン(韓国製)
わき(並) ¥24,000
わき(大) ¥30,000
手のひら ¥24,000
足の裏 ¥36,000
頭皮 ¥48,000
ふくらはぎ ¥72,000

1部位当たりの料金になります

施術の説明

ボツリヌストキシンとは

ボツリヌス菌という細菌から産生されるボツリヌス毒素を、医療用に使えるように調整した注射用の製剤が、ボツリヌストキシンです。

この製剤を局所に注射することで、筋肉の動きを抑制する作用や汗を抑える作用をもたらすことができます。

当院では、お顔のボツリヌストキシン治療ではアラガン社製のボトックスを使用していますが、下記の治療では韓国製のボツリヌストキシン製剤(リジェノックス)を使用しています。

ボツリヌストキシンの効果

汗の抑制作用

わき、頭皮、手のひら、足の裏

3,4日程度で効果が現れ、4~6か月程度で元に戻ります。

注射した部位の汗が劇的に減ります。

筋肉の縮小作用

ふくらはぎ

1〜2週間で注射部位に力がやや入りにくい感じが現れます。見た目の変化は早い人では1か月程度で現れます。3か月程度で動きが戻ってきます。

ふくらはぎの筋肉に注入すると、筋肉の動きが弱くなります。徐々に筋肉が萎縮していくことで、足が細くなる効果を出すことができます。もともとの筋肉量や脂肪の付き具合により、1回の施術では見た目の変化が出にくいことがあります。3か月おきに2、3回続けて効果を見ていきましょう。

アドバイス

  • しっかりとわき汗を抑えたい方は、わき(大)がおすすめです
  • 手のひら、足の裏は注入時の痛みが強い部位なので、笑気麻酔を使用しましょう

施術について

施術時間 約10分(部位による)
麻酔 笑気麻酔(オプション)
施術中の痛み 針を刺すちくっとした痛み
通院 不要

一般的な経過

腫れ

注射部位にぷくっとした膨らみや小さい針穴ができますが、すぐに消失します。

内出血

針を刺す回数が多いので、少し目立つことがあります(手のひらなど)。消失まで1週間程度かかります。

効果出現に伴う症状

ボツリヌストキシンの作用発現に伴って次のような症状が出ることがあります。

各部位ごとの注意点は以下の通りです。


手のひら

指の細かい動きが制限されることがあります(ボタンを留める動作などの際)


ふくらはぎ

足の筋肉の動きが弱くなるため、運動時に力が入りにくくなります。通常の生活ではあまり問題にはなりませんが、アスリートの方では動きに影響することがあります。また、効き始めの頃は高いヒールをはいているとバランスが取りにくくなることがあるので注意しましょう。

このような症状が出ることがあります

アレルギー症状

じんましん、全身のかゆみ、呼吸困難などが出た場合、アレルギー症状の可能性があります。

このような症状が出た場合、早めにご連絡ください。

注意事項

  • 同じ部位に打つ場合、最低3か月は間隔をあけていただいています。
  • 汗が完全に出なくなるわけではありません
  • 汗の量を抑える効果がありますが、においを抑える効果はありません。(わきの場合)

よくある質問

Q 効かないことはありますか?

A 全く効かないということはまずありません。汗の程度によっては、効果が出にくい、物足りないという方もおられます。

Q 注射は痛いですか?

A 多汗症治療は針を刺す回数が多いため(わきの場合、片側約20発)、痛みはやや強いかもしれません。特に、手のひら・足の裏に関しては、なかなか痛いです。笑気麻酔を使用することをおすすめします。

Q 注射をしていない部位の汗が増えるのではないですか?

A わきに打った場合、首や背中の汗が少し増えたという方はおられますが、実際それが気になる程度になることはあまりありません。

投稿日:2019年4月5日 更新日:

Copyright© 京都の美容外科・美容皮膚科|烏丸御池ビューティークリニック , 2019 All Rights Reserved.