このような方におススメ

  • 疲れている
  • 肩こりがひどい
  • 体がむくみやすい
  • 腰痛がある

料金

血液オゾン療法
初回 ¥9,980
2~4回目以降 ¥15,200
5回目以降 ¥13,200

記載の料金は2019年10月1日からとなります

施術の説明

血液オゾン療法とは

血液クレンジング点滴とも呼ばれています。

日本ではまだ新しい治療法ですが、欧米では約50年の歴史があり、一般的な治療法として多くの医師から支持されています。

近年では北米、中南米、アジア諸国など数多くの国で治療が行われています。

患者様ご自身から採血した血液とオゾンを反応させ、オゾン化された血液を再び体内に戻すことで、赤血球の酸素運搬能力を向上させ、白血球の免疫力を高め、さらに血小板の凝固作用を抑制し、血液をサラサラの状態にします。

治療時間は20〜30分程度で、治療後、免疫力を高め、自己治癒力を強化し、抗酸化力を向上させるなど、さまざまな効果をもたらします。

また、細胞が活性化することによりエイジングケア効果も期待できます。

病気の予防、治療のみならず、運動能力の向上、老化予防、美容目的など、継続して行うことで、より高い効果をもたらします。

最初は2週間に1回程度。数回やった後、月1回ぐらいで継続していかれることをお勧めします。

施術の流れ

step
1
採血

オゾン耐性点滴ビンをセットし、採血を行います

step
2
オゾンガスを生成

専用の機械で酸素ガスからオゾンガスを生成し、オゾン耐性点滴ビンの中に注入しておきます

step
3
血液と混ぜる

オゾンガスが充填された点滴ビンの中に、先ほど採血した血液を入れます

step
4
血液を戻す

オゾン化された血液を体内へ戻します

写真で見ても、血流がよくなっているのがわかりますね。特に鼻の…

血液オゾン療法で期待できる効果

全身の疲れ、筋肉の疲れを改善します

・ダメージを受けた筋肉の修復を促す
・乳酸の蓄積を減少させ細胞の老化を防ぐ
・慢性疲労の改善

細胞の若返りを促進します

・細胞の呼吸を正常化する
・活性酸素を減少させ細胞の老化を防ぐ
・各臓器と内分泌機能の代謝を亢進する

病気にかかりにくい体質に改善します

・インターフェロンの量産を促し、免疫機能を活性化する。
・デトックス機能の活性化

全身の血液循環を改善します

・肩こり、腰痛、冷え症、むくみの改善

施術について

施術時間 約30分
施術の痛み 注射針を刺す痛み
腫れ・内出血等 注射部位に内出血が出ることがあります
通院 不要

一般的な経過

施術当日は、少し体がポカポカするような感じになります。

血流が改善していることによるものであり、ご心配はいりません。

肩こり、腰痛、冷え症、むくみなどの改善効果は、施術当日から現れてくることが多いです。

最初は効果は数日程度で消失します。定期的に継続していくと、少しずつ持続するようになります。

ちゅうい

効果には個人差があります。あまり効果を感じられない方もおられます。

上記の症状をお持ちの方や、慢性的な疲労を感じておられる方ほど効果を実感しやすい傾向にあります。

受けていただきやすい価格設定にしていますので、お試し感覚で一度受けられるのもよいでしょう

このような症状が出ることがあります

アレルギー

稀に、アレルギー症状(発赤、腫脹、動悸、発疹、全身の痒みなど)が起こることがあります。

非常に稀ですが、呼吸困難、強い吐き気、胃痛、冷や汗、めまい、アナフィラキシー ショックなどの強いアレルギー反応が出る可能性があります。

※その際、早急に緊急処置をさせていただくことがあります。

施術前に、全員の方に問診票のご記入をいただいています。

過去に(薬剤、食べ物、金属などで)アレルギー症状のあった方は必ず正確に申告していただくようお願いいたします。

注意事項

当院での血液オゾン療法は、健康・美容目的です。

現在治療中の疾患がある場合、受けていただくことができない、または、主治医の許可が必要になることがあります。

また、次に当てはまる方は血液オゾン療法を受けることができません。

甲状腺機能亢進症の方

G6PD欠損症と診断されたことのある方

よくある質問

効果はどれぐらい続きますか?

個人差はありますが、最初は1週間弱ぐらいです。

どれぐらいのペースで受けるのがよいですか?

特に決まりはありません。効果をしっかりと持続、安定させるには2週間に一度ぐらい定期的に受けられるのが理想です。

感染症の心配は?

血液オゾン療法で使用する、注射針や採血用の点滴ビン等は全て1回限りの使い捨てとなっています。
また、治療に関しても一連の流れは点滴ビン内の閉鎖空間で処理されますので、感染の心配はありません。
治療に使用する点滴ビンやシリンジ等は全てオゾン耐性のものを使用しています。

オゾンは酸化力が強いので、身体に悪いのでは?

血液とオゾンを反応させた時点で、オゾンは消失し酸化生成物と酸素が生じます。
そのため、体内にオゾンは入りません。この酸化生成物が体の細胞を活性化します。

他の人の血液と取り違えたり、感染しないか心配です。

治療開始時に採血用の針を刺した後は、治療が完了するまで針を抜くことはありません。
また、治療も採血用の点滴ビンに採血をし、そこへオゾンを加えた後、体内にオゾン化された血液を戻すので、他の患者様の血液と取り違えることは絶対にありません。

投稿日:2019年4月5日 更新日:

Copyright© 京都の美容外科・美容皮膚科|烏丸御池ビューティークリニック , 2019 All Rights Reserved.