このような方におススメ

  • 毛穴が気になる
  • 小じわが気になる
  • 肌を引き締めたい

記載の料金は2019年10月1日からとなります

料金

イントラジェン(GFR)
顔全体 ¥62,000

施術の説明

イントラジェン(GFR)とは

イントラジェン(GFR)はがん治療などでも用いられる高周波(RF)を照射することで、真皮層内コラーゲンに働きかけ、しわ・たるみを改善させる治療です。

HIFU同様、照射直後のコラーゲン収縮作用と、時間が経ってからのコラーゲン再構築作用によって、効果が長期間持続します。

高周波を用いた美肌治療機は他にもありますが、イントラジェン(GFR)は、高周波をグリッド状(格子状)に照射しています。
皮膚表面では熱の面積は小さいですが、奥に行くにつれて熱の範囲が拡がり、真皮深層では熱が全体に拡がります。

高周波治療では、照射時の痛みが出やすいのが注意点ですが、このグリッド状の照射により、照射時の痛みや表皮、真皮浅層へのダメージを軽減しながら、真皮深層にしっかりと熱を与えることができます。

年齢を重ねるごとにたるんでくるお肌を引き締めて小じわを改善し、フェイスラインの引き締めにも効果があります。その他、肌のハリ・ツヤ感アップも期待できます。

このような治療も合わせていかがでしょうか

施術前の注意事項

乾燥している肌への施術は負担となりますので、十分に保湿してください。

もともとのお肌状態によっては、治療を受けていただくことができないこともあります(乾燥が強い、光過敏症、など)。

日焼け後、長時間紫外線を浴びた後、目安として2週間は開けましょう

施術について

施術時間 約60分
麻酔 なし
施術中の痛み 部分的に表面が熱いような感じ
通院 不要

施術後の生活について

UVケア、保湿は日常的にしっかりと行ってください。

洗顔・メイク等 当日から可
シャワー 当日から可
入浴 当日から可
治療間隔の目安 約3か月おき

他の施術との間隔についてはスタッフにお尋ねください。

一般的な経過

美白、美肌のレーザー治療、光治療全般に言えることですが、やけどや肌荒れのリスクはゼロでありません。

そのような場合、当クリニックで経過を診させていただきますので、施術後、ご不安な点がありましたら遠慮なくご相談ください。

赤み・ほてり

照射当日、翌日は赤み、かゆみ、火照り感などが出ることがありますが、通常はすぐに治まります。

期待できる効果

  • ハリ感の改善
  • 毛穴の開きの改善
  • 肌のツヤ感UP

目安として、3~6か月おきに継続されることをお勧めしています。

このような症状が出ることがあります

やけど

照射後、ひりひりと赤みがある場合、皮が薄く剥けている場合、火傷の可能性があります。

診察の上、必要に応じて処方等をいたしますので、気になる場合早めにご連絡ください。

色素沈着

照射後に皮膚のかゆみが強く、掻いてしまうことで炎症が悪化、長引くことが主な原因です。乾燥を防ぐため、しっかりと保湿を行いましょう。

 

施術後のアフターケアに

レーザーや照射系の治療は、お肌に熱を加えるものであるため、治療後数日間は、肌は乾燥気味になり、敏感な状態になっています。

沈静効果のある、化粧水、乳液、クリーム等のご自宅での使用をお勧めしています。

当院で取り扱っているメタトロン化粧品リフトケアラインは、肌の引締め効果が強く、弾むようなハリに満ちた、洗練されたスマートな印象へ導きます。たるみが気になる年齢の方にはおススメのラインです。

また、同じメタトロン化粧品のセンシティブケアラインは、敏感肌の方にも安心してお使いいただける製品ですので、こちらもぜひお試しください。

Copyright© 京都の美容外科・美容皮膚科|烏丸御池ビューティークリニック , 2019 All Rights Reserved.